ロッド 写真

湾岸ウォーカーポータブルは2019年新発売の3ピースで携帯性の高いソルトゲームロッド!

FISHING JAPAN 編集部

湾岸ウォーカーポータブルは、2019年プロックスから新発売のソルトゲーム用ロッドです。

シーバスはもちろん、ライトショアジギングに活用できるようになっています。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

湾岸ウォーカーポータブルってどんなロッドなの?

湾岸ウォーカーポータブルは、ソルトゲームを気軽に楽しむためのロッドです。

スピニングリールを装着するタイプで、機種は3つ。

全て3分割できる3ピース仕様になっていますよ。

湾岸ウォーカーポータブルの基本スペック

WWP763MLは、長さ2.27メートルで仕舞寸法80.5センチ、自重123グラムです。

WWP833MLは、長さ2.49メートルで仕舞寸法87.5センチ、自重134グラムです。

WWP863MLは、長さ2.57メートルで仕舞寸法90.5センチ、自重142グラムです。

全ての機種で30グラムまでのルアーやジグをキャストすることができますよ。

搭載ガイドをチェック

湾岸ウォーカーポータブルには、アルコナイトリングのKガイドを搭載しています。

トップはCCLGATで、CCKTAGとCCKLAGの組み合わせを採用し、バランスよく設置されていますよ。

細いPEラインを使っても、安心してキャストを続けられるでしょう。

一体型リールシートFuji・VSSを搭載

このロッドのグリップには、操作性を重視した一体型リールシートのFuji・VSSを搭載しています。

スリムで握りやすく、長い時間キャストを続けても手のひらに疲れを感じにくいように仕上がっていますよ。

リールフットをしっかり固定できるのも嬉しいですね。

湾岸ウォーカーポータブルには、専用のセミハードバッグが付属しています。

ショルダーベルトが付いているので、釣り場での持ち運びがとても便利。

クルマの中に保管しておく際も、ティップ破損を防げるので安心ですね。

シーバスゲームやライトショアジギング・エギングなどを気軽に楽しむことができるでしょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング