バッグ 写真

TPデイパック(C)は2019年新発売の釣行に便利なデイパック!

FISHING JAPAN 編集部

TPデイパック(C)は、2019年ダイワより新発売の釣り用デイパックです。

さまざまな種類の釣り専用バッグがありますが、これなら必要なタックルを背負うことができるので、両手がフリーに動かせますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

TPデイパック(C)の基本スペックはこちら!

TPデイパック(C)は、釣りに使うのに便利なデイパックです。

サイズ設定は2種類、15(C)と25(C)から選べますよ。

15(C)は、本体外寸が約14x27x43センチです。

25(C)は、本体外寸が約14x34x48センチです。

釣り場へ持ち込むタックルの量に合わせて、使い分けてみましょう。

TPデイパック(C)の素材

このバッグの素材は、雨や水飛沫に強いPVCターポリン素材を採用しています。

上部の開口部分はフラップ式構造になっていて、雨や水の浸入も抑えることができますよ。

ただし完全防水ではないので、注意して使うようにしましょう。

背面メッシュパッドを採用

TPデイパック(C)の背面部分、つまり背中に直接当たるところに注目してください。

背面メッシュパッド仕様になっていて、蒸れを抑えつつ腰への負担を軽くしてくれます。

フロント部分にはポケットが付いていて、雨除けフラップも装備していますよ。

側面にはロッドケースを取り付け可能

このバッグの側面には、ロッドやロッドケース取り付けベルトが装着されています。

また小物類を取り付け可能なベルトループや、D環も標準装備。

ぶら下げておけるので、いざというときにすぐに取り出せるのが嬉しいですね。

TPデイパック(C)の肩ベルトにも、小物やターポリンポーチなどを取り付けられるベルトループ、ーやD環が付いています。

本体のパネル同士は、縫い合わせではなく溶着加工を施しているので、防水効果が高くなっていますよ。

カラーはブラックカモフラージュですから、どんなアウターにも合いそうですね。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング