ルアー 写真

ブリッツマグナムMRは2019年新発売のビッグサイズクランクベイト!

FISHING JAPAN 編集部

ブリッツマグナムMRは、2019年OSPから新発売となる、ビッグサイズのミディアムダイバークランクベイトです。

ありがちな重心移動システムは選択せず、低重心タイプの固定重心を設置。

そのレスポンス性能に注目が集まっていますよ。

ブリッツマグナムMRの基本スペックはこちら!

ブリッツマグナムMRは、バス釣り専用のビッグサイズなクランクベイトです。

全長90.0ミリで、ウエイトがなんと45.0グラム。

スイムベイトクラスのウエイトで、フックサイズは1番のトレブルフックを標準装備しています。

ブリッツマグナムMRはセミフラットボディを採用

このルアーのデザインには、セミフラットボディを採用しています。

それにより空気抵抗を抑えて飛距離が伸びますし、体側のフラッシング効果を引き出すことが可能です。

左右への水押し効果も期待できるでしょう。

ハニカムスーパーHPボディ

ブリッツマグナムMRの内面に注目してください。

ハチの巣状に内壁が構成されていますよ。

これはハニカムスーパーHPボディで、既存のブリッツシリーズにも搭載されているものです。

外殻の強度を維持しながら、肉厚を約40パーセントも削減することに成功しています。

当然内部空気室の体積は大きくなり、より浮力を活かしたレスポンスが期待できるわけです。

固定重心ウエイトを配置

このルアーには、固定重心ウエイトが配置されています。

ミドルランナーのクランクベイトとして最適なウエイト配分を実現していますよ。

重心移動システムにありがちなウエイト移動用のレールも排除していますから、俊敏なレスポンスを深い層で発揮してくれるはずです。

ブリッツマグナムMRには、11種類のカラーが用意されています。

2019年の11月にリリース予定、一部カラーは12月にリリースされるとのこと。

浚渫などの地形変化に居付くビッグバスを、このクランクベイトで効率よく獲ってみたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング