バス ルアー 写真

ザラスプークのコンパクト版・ザラパピーの使い方!バス釣りを満喫できる優秀ルアー

FISHING JAPAN 編集部

ザラパピーは、ヘドンが製作したバス釣り用のペンシルベイトです。

フローティング仕様なので、水面にしっかり浮いてくれますよ。

ここでは、ザラパピーの使い方を詳しくご紹介しましょう。

とてもよく釣れるルアーなので、ぜひ試してみてくださいね!

ザラパピーとは

ザラパピーは、全長3インチですから約7センチと非常にコンパクト。

ウエイトは7グラムですから、スピニングタックルはもちろん、ベイトフィネスタックルでもキャストできるようになっています。

後方固定重心でスリムなボディデザインが、思った以上に飛距離を伸ばしてくれるでしょう。

ザラパピーはザラスプークのコンパクト版

ザラパピーは、あの有名なザラスプークのコンパクト版です。

あまりにもザラスプークがビッグネーム過ぎて、あまり脚光を浴びてこなかったのですが、その性能には秀でたところがたくさんあります。

まずひとつは、着水したときに発生する音。

着水音

ザラパピーの着水音は、そのコンパクトボディが影響して、とても静かです。

まるで虫が木の枝から水面に落ちたかのよう。

こういうナチュラルな音は、出そうとしてもなかなか難しいものですから、ザラパピーを選択するだけで得られるというのは、大きな利点といえるでしょう。

動かしやすさバツグン

ザラパピーのもうひとつの利点は、コンパクトなのにキビキビと俊敏にアクションできる点。

水面での浮き姿勢やウエイトバランスが絶妙のセッティングになっていて、軽めのロッドワークにもリニアに反応してくれます。

水中にダイブさせることも可能ですから、自分なりの演出方法を見つけ出してみましょう。

ザラパピーは、カバー攻略はもちろん、沖のボイルを撃つのにも適しています。

またブルーギルなどの小魚の居場所チェックにも適していて、突いてくるギルを見つけたらその近くにビッグバスがいるかもしれません。

そういう複合的な視野を持って釣りを展開できるのが、ザラパピーを使う理由となるのです。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング