ルアー 写真

テトラワークス スピンをパイロットルアーに使ってライトソルトゲームを楽しもう!

FISHING JAPAN 編集部

デュオからリリースされているテトラワークス スピンは、ライトソルトゲームにおけるパイロットルアー的役割を果たしてくれます。

コンパクトサイズなのに強風下でも飛距離を伸ばして、広範囲をくまなくチェックしてくれますよ。

その特徴やカラーについてご紹介しましょう。

テトラワークス スピンってどんなルアーなの?

テトラワークス スピンは、シーバスゲームなどでよく使われるテールスピンジグです。

それをもっとコンパクト化、全長なんと28ミリに仕上げられていますよ。

それでいてウエイトは5グラムもありますから、しっかりと飛んで広範囲に潜む魚を誘えるのです。

テトラワークス スピンにはコロラドブレード付き

このルアーの最後尾には、コロラドタイプの金属製ブレードが装着されています。

コロラドブレードは、しっかりと水を攪拌し、スローリトリーブでも回転してくれるのが特徴。

それを利用して、フォール中でもブレードの回転を手元で感じながら操ることができるでしょう。

回転振動が急になくなったら、魚のバイトがあったのかもしれませんよ。

優れた直進安定性

テトラワークス スピンは、優れた直進安定性を持っています。

リトリーブのスピードとロッドの角度により、自在にレンジコントロールすることが可能です。

狙ったレンジをキープしながら、魚の居場所をじっくり探してみましょう。

ストップ&ゴーやリフト&フォールで誘おう!

このルアーは、ストップ&ゴーやリフト&フォールで誘っても、魚をバイトに導くことができます。

コンパクトなフォルムですから、余計にリアルな小魚の動きに見えるのでしょう。

シンキングタイプですから、底まで落として探ることもカンタン。

フックは、14番のトレブルフックが標準装備されています。

テトラワークス スピンには、全部で15種類ものカラーがラインナップされています。

定番のグロー系やチャート系・イワシ・シラス・アカキンカラーも含まれていますから、さまざまなシチュエーションで活用できるでしょう。

その場のベイトフィッシュを確認してから、カラーローテーションに入ってくださいね。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング