ルアー 写真

モアザン レイジーファシャッドJ138Sは2019年新発売のシーバスゲーム用シンキングプラグ!

FISHING JAPAN 編集部

モアザン レイジーファシャッドJ138Sは、2019年ダイワより新発売されるシーバスゲーム用ルアーです。

ジョイント構造のシンキングペンシルで、デッドスローリトリーブでもしっかり泳いでくれますよ。

その特徴をピックアップしてみました。

モアザン レイジーファシャッドJ138Sの基本スペック!

モアザン レイジーファシャッドJ138Sは、シーバスを釣るために開発された専用ルアーです。

サイズは、全長138ミリで自重33グラム。

水面直下から水深100センチまでをカバーしてくれますよ。

モアザン レイジーファシャッドJ138Sの飛距離

このルアーは、飛距離最大で50メートルを超えるほど飛んでくれます。

じゅうぶん広範囲をチェックできるので、河口域や川幅の広いシャローエリアをチェックするのに向いているでしょう。

フックは、4番サイズのトレブルフックが前後に1つずつ付いています。

デッドスローリトリーブでワイドスラロームアクションを発生

モアザン レイジーファシャッドJ138Sは、デッドスローリトリーブでしっかり泳ぐように設定されています。

左右への超ワイドなスラロームアクションを発生させるので、追従してきたシーバスの視野から一瞬消えてしまうことも。

そういった逃走アクションがきっかけで、バイトを誘発する仕組みになっています。

頭部の大きなフィンに注目

このルアーの頭部には、大きなフィンが装着されています。

ワイドスラロームアクションによって頭部のフィンに水が当たり、周囲を掻き回すことに。

それが強い波動を起こして、シーバスにアピールしてくれます。

モアザン レイジーファシャッドJ138Sには、全部で8種類のカラーが用意されています。

反射効果を狙ったものや、定番のライムチャート系・コノシロパターンにハマりそうなものも。

釣り場の状況を見極めて、よりベストなカラーを選ぶようにしましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング