ワーム 写真

テトラワークス バーニーでアジングシーンを満喫しよう!ライトソルトゲーム用ツインテールワーム

FISHING JAPAN 編集部

テトラワークス バーニーは、デュオから発売中のアジング用ワームです。

ツインテール構造なので、リトリーブやフォールによって異なるアクションを引き出しやすくなっていますよ。

その特徴やカラーについてチェックしてみましょう。

テトラワークス バーニーってどんなワームなの?

テトラワークス バーニーは、アジングやメバリングなどのライトソルトゲームに適した専用ワームです。

サイズは42ミリとひと口サイズ、ツインテールが巻き上がって魚の口にすっぽり入りやすくなっています。

ジグヘッドを用いたジグ単アプローチに向いていますね。

テトラワークス バーニーは扁平ボディデザインを採用

このワームは、扁平ボディデザインを採用しています。

扁平だからこそ、フォール時にはしっかり水を受けることになりますし、左右へ水を逃がす際にボディの揺れが発生することにもつながります。

ロッドをタテ方向にピックアップすれば、今度は上方の水の圧を受けて軽めのダートアクションを引き起こすでしょう。

ツインテール形状

テトラワークス バーニーは最後尾がツインテール形状になっています。

リトリーブ時には、2本がくっ付いて1本の状態で泳ぎ、キルを入れると分離しますよ。

この動きが追従してきた魚にとって、大きなアピールとなるのです。

アピール&ナチュラル

このワームは、誘いアピール力に長けていて、なおかつ食わせのナチュラルさも併せ持っているところが、大きなメリットです。

ジグヘッド以外では、マスバリによるキャロライナリグでも、あまり回転せずに操ることができますよ。

さまざまな使用法を試しながら、アジングを楽しんでみましょう。

テトラワークス バーニーに用意されているカラーバリエーションは、12種類です。

加えて限定カラーが4種類ありますから、釣り場の環境条件などに合わせて使い分けましょう。

クリア系が多いので、アジングアングラーの要望に応えられるラインナップとなっています。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング