アイテム 写真

ルアーレスキュークローは2019年新発売の引っ掛かったルアーを回収する便利アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

ルアーレスキュークローは、2019年プロックスから新発売となるルアー回収アイテムです。

これをランディングネット=玉網の代わりに玉ノ柄の先端に装着して、根掛かりしたルアーを回収するのに使います。

大切なルアーをロストしなくてもよいのは、とても嬉しいですね。

ルアーレスキュークローの基本スペック!

ルアーレスキュークローは、引っ掛かったルアーを回収するための便利アイテムです。

かぎ爪状になっていて、素材には水に強いステンレスが使われていますよ。

サイズは、全長110ミリで幅40ミリ。

これなら狭い障害物の中にも、突っ込めそうですね。

ルアーレスキュークローを玉ノ柄の先端に装着

このアイテムは、玉ノ柄の先端に装着して使います。

玉ノ柄の先端には、ネジ溝が切られていて、そこにこれを付けるようになっていますよ。

ただし、注意しなければならないのは、ネジ溝のサイズ。

このアイテムは、ネジ規格W1/2、つまり4分ネジ(外径12.7ミリ)に合った玉ノ柄を用意しなければなりません。

新しく購入する際には、このネジ規格サイズを把握した上で購入しましょう。

使い方はカンタン

ルアーレスキュークローの使い方は、とてもカンタンです。

引っ掛かったルアーから伸びているラインを手に取りましょう。

それをこのアイテムの上部に付いている丸いフック部分に通してください。

ゆっくり丁寧に揺り動かしながら引っ掛かったルアーを外してみよう!

ラインを通した状態で、玉ノ柄をゆっくり伸ばしていきます。

アイテムが水中に入り、何かに触れたら伸ばすのを止めてください。

その地点で前後左右にアイテムを揺り動かすことで、ルアーをとらえることができます。

またその揺れで、根掛かりが外れてくれるかもしれません。

後は玉ノ柄を引き戻して、先端に付いているルアーを回収すれば完了です。

ルアーレスキュークローなら、大切にしていたルアーを失くさずに済みそうですね。

足場の高いところからの操作には、じゅうぶんに注意するようにしましょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング