ルアー 写真

月下美人 艶カブラは2019年新発売のアジング・メバリング用カブラ仕掛け!ワーム要らずで簡単アプローチ

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売の月下美人 艶カブラは、アジングやメバリングに活用できる専用カブラです。

ジグヘッドが樹脂に包まれていて、フックに天然羽毛が付いているので、フォールにおける誘いにバリエーションが生まれます。

その特徴を詳しくピックアップしてみました。

月下美人 艶カブラの基本スペックはこちら!

月下美人 艶カブラは、アジやメバルを釣るための専用カブラです。

設定ウエイトは2種類、1.2グラムと2.2グラムが用意されていますよ。

フックには、サクサスフックの8番が使われていますので、ショートバイトでもよく刺さります。

月下美人 艶カブラのヘッド部分はABS樹脂製

このカブラは、ジグヘッド部分をABS樹脂で包み込んでいます。

そうすることで同じウエイトのジグヘッドよりも、スローなフォールを実現可能に。

スローフォールと天然羽毛による相乗効果で、ナチュラルな波動が発生するようになっています。

ワームをトレーラーとしてセットする必要なし

月下美人 艶カブラには、ワームをセットする必要がありません。

カブラ仕掛けなので、そのままキャストできるのが強みですね。

もし歯の鋭いフグに噛まれても、ワームのようにプチプチと千切られることはないでしょう。

それによって手返しにリズムが生まれ、好釣果に結び付いていくのです。

グローカラーやケイムラカラーを設定

このカブラには、グローカラーやケイムラカラーが施されています。

水中で色調に変化が起こり、効率よくアジ・メバルを誘うことができます。

ヘッド部分はもちろん、カブラ部分も発色変化が期待できるので、魚の反応が楽しみですね。

月下美人 艶カブラには、合計8種類のカラーが用意されています。

ヘッド部分の大きな目も、バイトマーカーの役割を果たしてくれそうですし、フリーフォールでもカーブフォールでも誘えるのは、釣り場で重宝すること間違いなし。

2019年の12月に発売予定、冬のメバル攻略に使ってみましょう!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング