バッグ 写真

TPトート(C)は2019年新発売の水に強い釣り用トートバッグ!

FISHING JAPAN 編集部

TPトート(C)は、2019年ダイワから新発売の釣り用トートバッグです。

水に強い仕様になっているので、濡れたライフジャケットなどを収納するのに便利ですよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

TPトート(C)ってどんなバッグなの?

TPトート(C)は、釣り用に作られた専用トートバッグです。

サイズ設定は2種類で、MサイズとLサイズから選べるようになっていますよ。

Mサイズは、外寸約25x45x40センチ。

Lサイズは、外寸約27x60x50センチに作られています。

TPトート(C)の素材には防水ターポリンを使用

このバッグの素材には、PVCが採用されています。

雨や水に強い防水ターポリンを使っていて、耐久性の高い厚手の生地です。

釣り場ではハードユースになる場面が多いですから、高耐久なのは嬉しいですよね。

溶着加工仕上げ

TPトート(C)は、本体のパネル同士を縫い付けているのではなく、溶着加工を施しています。

この接合によって外部からの水の浸入を防ぎ、内部からの水の漏れ出しを抑えることができますよ。

ただし完全防水ではないので、使う際にはじゅうぶん注意しましょう。

開口部の工夫に注目

このバッグの開口部に注目してください。

ファスナーを使って開口部を閉じることができますし、開口部をロールダウンしてバックルで留めることも可能です。

こうすることで外部からの水の浸入や内部からの臭いの漏れ出しも抑えることができます。

収納量が多くなれば、ロールダウンさせずにファスナーのみを使って、より大きな収納量を確保できるのも嬉しいですね。

TPトート(C)には、1種類のカラーが設定されています。

●ブラックカモフラージュカラー

クルマに常に積んでおくと、いざというときの濡れモノ対応にとても便利ですよ。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング