バス ルアー 写真

釣れるクランクベイト特集!バス釣りはもちろんソルトゲームでも脚光を浴びるおすすめアイテムをチョイス

FISHING JAPAN 編集部

クランクベイトとは、アメリカのコーデル社が・・・という歴史的背景は置いておくことにして。

とにかくよく釣れるルアーとして、世界中の釣り人に愛されているルアーのひとつといえるでしょう。

「え、ワームのほうが釣れるんじゃないの?」

どっちが上!なんて論戦はナンセンス、ワームばかりキャストしてないで、まずはクランクベイトをラインに結んでみましょう!

クランクベイトは丸い!

クランクベイトは、ほとんどのデザインが丸型です。

このデザインによって高い浮力を内包することができ、それをリップで水中に潜行させることで、より強いウォブルアクションやローリングアクションを発生させる仕組みになっていますよ。

それらのアクションで周囲の水が押されまくり、離れた場所にいるバスが振り向くことになります。

水押し以外にも、体内のラトルが干渉音を響かせて、バスを捕食モードに切り替えてくれる役割も担っていますよ。

クランクベイトはソルトゲームでも使える!

最近では、クランクベイトをシーバスゲームに使う釣り人が増えてきました。

ソルトウォーターシーンでもクランクベイトの愛好家が膨らめば、その実力が広く浸透するに違いありません。

キャストしてただ巻きするだけでも釣れるクランクベイトは、初心者の人にもおすすめのルアーなのです。

おすすめクランクベイト①ダイワ・ピーナッツⅡ

おすすめのよく釣れるクランクベイトをご紹介しましょう。

まずはダイワのピーナッツⅡから。

さまざまなサイズやリップ角のものがリリースされていますが、安定した釣果を常にもたらしてくれるルアーとして、ユーザーからの評価も高いアイテムです。

リップが分厚い設計ですから、ボトムやカバーに当たってもカンタンには破損しません。

大胆に使えるところが、根強い人気の秘密かもしれませんね。

当然ソルトゲームでも活用可能で、特に河口域のチヌゲームやシーバスゲームで実績が上がっていますよ。

水深1m前後エリアをアメリカンな気分で使います。
20lbラインでもいい動きします。

出典:アマゾン

おすすめクランクベイト②O.S.P ブリッツ

ブリッツは、並木敏成プロがプロデュースしているクランクベイトです。

固定重心でもよく飛び、まるでピンポン玉のような跳ね方をカバー接触の際に見せてくれる、扱いやすいルアーですね。

基盤リップが使われていて、動き出しのレスポンスが鋭く、着水地点直近でのバイトが多いのも特筆すべきポイントでしょう。

おすすめクランクベイト③シマノ・マクベスフラット

シマノからリリースされた、フラットサイドのクランクベイト・マクベスフラットです。

このルアーが優れているのは、スローフローティングなところ。

まるでジャークベイトのような誘いのかけ方をしても、バスを置いてけぼりにせずに待てるように仕上げられています。

ステディリトリーブでいきなりキル!という使い方がおすすめで、キル後のスローな浮き上がりに、バスはたまらずバイトしてきますよ。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング