ワーム 写真

メバルワーム特集!メバリングで使いたいおすすめワームをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

メバル釣り=メバリングの季節がやってきました!

専用のメタルジグやハードプラグが、たくさんリリースされるようになってきましたが、やはり定番はジグヘッドにワームをセットしたジグ単の愛好家が多いでしょう。

ここではメバル釣りにおすすめのワームをご紹介します!

メバル釣りにワームを活用しよう!

メバルは、防波堤や磯場などのハードストラクチャーやカバー周りに棲んでいる魚です。

表層に浮いたり、沖合いで群れたりすることもあるので、釣り場の状況に合わせて臨機応変に対処しなければ、良型にたどり着くことはできません。

そこでこだわりたいのが、メバル釣りに使うワームです。

サイズやボリュームデザイン・カラーなどをローテーションしながら、その日のベストを導き出すのも、メバリングの醍醐味といえるでしょう。

アジングに使われるワームも、同様にローテーションに組み込めるので、選択肢の幅はかなり広めになっています。

おすすめメバルワーム①ダイワ・月下美人ビームスティック

メバル用ワームとして、まずおすすめしたいのが、ダイワの月下美人シリーズ・ビームスティックです。

サイズは2.2インチで吸い込みやすくなっていて、素材に張りがあるのが特徴。

歯の強いフグやベラなどに襲われても、カンタンに引き千切られることはありません。

エサ取り魚に邪魔されずにメバル釣りを楽しみたいなら、このワームを使ってみましょう。

アジの食いも良いですし、エサ盗りにも強いと思いました。オーソドックスなワームとして釣り場に着いたらまずはコレって言う感じで使っています。ピンクって最初はどうなの?って思いましたが問題なく食ってきます。

出典:アマゾン

おすすめメバルワーム②メジャークラフト・ふぉーる虫

次におすすめするメバルワームは、メジャークラフトのふぉーる虫です。

サイズは1.6インチと小さいので、大小さまざまなメバルを誘ってくれますよ。

12本の足パーツが側面から突き出していて、微波動を発生。

表層からボトムまで、メバルにバイトさせるパワーを秘めています。

おすすめメバルワーム③エコギア・活メバルSTグラブ

エコギアからリリースされているメバルワーム・活メバルSTグラブも、よく釣れることで定評があります。

サイズは2インチ、エサに近い味と匂いを含んだ生分解素材のエコギア・アクアマテリアルを採用しています。

通常素材のワームではバイトしてこないケースで、投入してみたいワームですよね。

おすすめメバルワーム④ジャッカル・ペケリング

ジャッカルのペケリングもねメバル釣りで大活躍してくれるワームのひとつです。

サイズは2インチでジグベッドにセットして使ってみましょう。

ボディに刻まれたリング状のリブが、しっかりと水をつかみ波動を起こして、メバルを引き寄せてくれます。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング