ルアー 写真

人気のワイルドハンチ8フッターに2019年追加カラーが2種類登場!

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンの人気クランクベイト・ワイルドハンチ8フッターに、2019年新たなカラーが追加されます。

水深2.5メートルの領域を果敢に攻めることが可能なこのルアーで、ビッグバスをゲットしてみましょう。

その特徴やカラーをピックアップしてみました。

ワイルドハンチ8フッターってどんなクランクベイトなの?

ワイルドハンチ8フッターは、既存モデル・ワイルドハンチよりも深いレンジへ到達できるクランクベイトです。

全長6.0センチで自重16.5グラム。

フローティング仕様で、潜行深度は2.0メートルから2.5メートルに設定されています。

ワイルドハンチ8フッターには3Dハイパーリップデザインを搭載

このルアーのリップには、3Dハイパーリップデザインを採用しています。

しっかりと水をつかんで、ウォブリングやローリングといった基本アクションを発生させてくれますよ。

既存モデルよりもサイズアップしているので、さまざまな障害物をカンタンにクリアするように仕上げられています。

フルタングステンの固定ウエイトを採用

ワイルドハンチ8フッターには、フルタングステンのウエイトが固定されています。

ボディの前方寄りに設置されているので、低重心で安定した潜行深度を保ってくれるでしょう。

潜らせやすいと、リトリーブ時の手首やヒジへの負担が減りますし、バイトも取りやすくなるメリットが生まれます。

なかなか口を使わないバスをリアクションバイトに持ち込める!

根掛かり回避能力が高く、その上2.5メートルの潜行深度をキープできるとなれば、手付かずのバスを獲ることも可能になります。

他のルアーやワームでは、なかなか口を使わないケースでも、リアクションバイトを誘発できるアイテムに仕上がっているといえるでしょう。

ワイルドハンチ8フッターに追加されるカラーは2種類です。

●シトラスチャートカラー

●オリーブコパーシャッドカラー

どちらもベイトフィッシュパターンのバスにハマりそうなカラーですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング