ルアー 写真

レアリス デカノマセギルは2019年新発売のサイズアップモデル!ギル似シルエットでバスを迎撃

FISHING JAPAN 編集部

2019年デュオから新発売されるレアリス デカノマセギルは、既存モデル「レアリス ノマセギル」のサイズアップバージョンです。

まさにひと口サイズのブルーギル似ルアーですね。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

レアリス デカノマセギルってどんなルアーなの?

レアリス デカノマセギルは、ボディシルエットをブルーギルそのままに似せた軟質系ルアーです。

全長80ミリで自重18グラムですから、じゅうぶんな存在感に仕上がっていますよね。

ビッグサイズのバスを狙うなら、これくらいボリュームがあるほうが、アピール力は高いでしょう。

専用のガード付きフックが同梱包されています。

レアリス デカノマセギルの内部構造

このルアーは、ボディ内部に貫通ワイヤーや固定ウエイトが仕込まれています。

ボディは軟質ですが、骨格部分がしっかりと存在するおかげで、アクションを加えても機敏に反応してくれますよ。

尾ヒレの揺れなどは、本物そっくり。

ぜひブルーギルが群れているエリアに投入してください。

独特の波動を生み出す柔らかボディ

レアリス デカノマセギルは、ボディが柔らかく作られています。

ロッドワークによるアクションで、独自の波動を生み出します。

この波動が、強過ぎず弱過ぎず、丁寧に生命感を表現してくれるので、バスが迷わずバイトするのです。

シルエットがブルーギルそっくり

このルアーのシルエットにも注目してください。

ブルーギルにかなり似せて作られているので、ほぼ迷うことなくバスをバイトに持ち込めるでしょう。

琵琶湖のウィードエリアなどで、ブルーギルを盛んに捕食しているバスに試してみたいですね。

マッチ・ザ・ベイトのコンセプトを形にしたといえるでしょう。

レアリス デカノマセギルには、合計8種類のカラーがラインナップされています。

●パープルギルカラー

●ブルーギルカラー

●バーニングレッドギルカラー

●バイオレットギルカラー

●黄金ギルカラー

●クリスタルシャッドカラー

●ウィードギルカラー

●ブルーギルⅢカラー

さまざまなシチュエーション(水質・ウィードの濃さ・ベイトのカラーなど)に合わせて、使い分けることをおすすめします。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング