ルアー 写真

フカベイトは全く新しいコンセプトのトップウォータープラグ!タテ揺れ波動でバスを誘惑

FISHING JAPAN 編集部

フカベイトは、2019年ノリーズから新発売となるトップウォータープラグです。

注目すべきは、その独特なアクション。

なんと、ゆっくりリトリーブすると、ボディがタテ方向に揺れて水を押し、丸い波紋を連続して水面に残していくのです。

これを見つけたバスは、水面まで浮上せずにはいられないでしょう。

フカベイトの基本スペックはこちら!

フカベイトは、バス釣り専用のトップウォータープラグです。

全長122ミリで、自重は35グラム前後。

素材にウッドを使っているので、ウエイトには個体差が出るようですね。

フカベイトはタテに揺れる!

このルアーは、キャストしてリトリーブすると、ボディをタテ方向に揺らすように作られていますよ。

一定のリズムで何度も水面を押すわけですから、まるで枝に引っ掛かった提灯状態のワームそのもの。

ぶら下がった状態なら、何度も水面を叩けますが、それをリトリーブ中のルアーがおこなってしまうのですから、広範囲のバスが見ることになります。

釣れる確率が一気に跳ね上がるのは、いうまでもないでしょう。

大きな専用ブレードを装備

フカベイトの腹部には、大きな専用ブレードが装着されています。

これがボディを押し下げ、リトリーブが始まれば解放するベースとなっています。

注目すべきは、ブレードなのに回転しないということ。

まるで振り子のように左右へ振りながら、ボディにアクションを与え続ける役割を果たします。

シンプルなルアーほど奥が深い

ウッドボディとブレードという、とてもシンプルな組み合わせが、強い集魚効果を生み出すというのは、とても興味深いですね。

ルアーの歴史は長いですが、釣れるルアーはどの時代でも至ってシンプルな動力システムを搭載しています。

それは誰が使っても釣れるということにつながり、ルアー釣り人口を増やすきっかけにもなり得るのです。

そういう意味ではこのフカベイトは、エポックメイキングであると評価されるかもしれませんね。

フカベイトに設定されたカラーは、1種類のみです。

●リアルブラック

2019年の11月に発売予定、ぜひ実物をゲットして、フィールドで試してみたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング