ルアー 写真

フローティング仕様のハードコアLGミノー(F)でライトソルトゲームを楽しもう!

FISHING JAPAN 編集部

2019年デュエルから新発売となるハードコアLGミノー(F)で、ライトソルトゲームを楽しんでみましょう。

フローティング仕様のミノーですから、表層を意識したフィッシュイーターたちを誘うのに適していますよ。

その特徴やデモンストレーション動画をピックアップしてみました。

ハードコアLGミノー(F)の基本スペックはこちら!

ハードコアLGミノー(F)は、メッキやカマスなどをターゲットにした、ライトソルトゲーム専用ミノーです。

全長50ミリで自重2.5グラム、リトリーブすると水面から水面直下20センチ前後までをトレースすることが可能です。

ハードコアLGミノー(F)にはニューマクネット式の重心移動システムを搭載

このミノーには、マクネット式の重心移動システムが搭載されています。

2個のウエイトボールがボディ内部の腹部から最後尾へ移動しますよ。

キャスティングの際に最後尾へ移動したウエイトボールは、着水と同時に腹部へ戻ります。

そのときに設置されたマグネットに引き寄せられて、固定重心のように腹部で安定するのです。

キレのあるアクションを発生させるベースとなっているのは、いうまでもありませんね。

水面から水面直下20センチを泳ぐ

ハードコアLGミノー(F)が泳ぐ層は、水面から水面直下20センチの間になります。

ちょうどその層に注目しているフィッシュイーターが多いですから、効率よく誘うことができるでしょう。

例えば、メッキやカマス・シーバス・アジ・サバなどをターゲットに釣りを楽しめますよ。

14番サイズのトレブルフックを標準装備

このルアーに装着されているのは、14番サイズのトレブルフックです。

しっかりと口の中に吸い込まれるサイズなので、小さな魚でも釣ることができるでしょう。

釣り初心者の人とも一緒に、釣りを楽しめそうですね。

ハードコアLGミノー(F)には、合計10種類のカラーが用意されています。

人気のブルピン・アカキンやグローチャート、定番のイワシカラーまで揃っていますから、その日の当たりカラーを探ってみましょう。

2019年の11月上旬に発売予定、秋のライトソルトゲームが熱くなりそうですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング