ルアー 写真

ハードコアLGバイブ(S)は2019年新発売のライトソルトゲーム用バイブレーションプラグ!

FISHING JAPAN 編集部

2019年デュエルから新発売となるハードコアLGバイブ(S)は、ライトソルトゲーム専用のバイブレーションプラグです。

ロックフィッシュはもちろん、さまざまなライトソルトゲームのターゲットを狙ってみましょう。

その特徴を詳しくピックアップしてみました。

ハードコアLGバイブ(S)の基本スペックはこちら!

ハードコアLGバイブ(S)は、ライトソルトゲームを楽しむために作られたバイブレーションプラグです。

シンキング仕様で自重は4グラム。

全長は40ミリですから、ロックフィッシュやセイゴ・カマス・メッキ・アジ・サバなどに幅広く活用できるでしょう。

ハードコアLGバイブ(S)はトレブルフックの12番サイズを標準装備

このルアーには、トレブルフックの12番サイズが標準装備されています。

魚の口の中にすっぽり入るサイズですから、ショートバイトでもフッキングに持ち込みやすいでしょう。

ルアーが持って行かれるようなラインの走りを視認してから、ロッドを立てるくらいのフッキングを試してみてください。

大アワセは、ルアーのすっぽ抜けを引き起こす原因となりますから注意しましょう。

固定式ウエイト

ハードコアLGバイブ(S)の内部構造を見てください。

頭部寄りにウエイトが集中していて、固定式になっています。

これによりリフト&フォールアクションにおいて、リフト時にはボディの震えで、フォール時にはテールの震えで魚を誘えますよ。

UVテールフィンを搭載

このルアーのテールは、フィンパーツになっています。

スプリットリングで接続されているので、水を受けて柔軟にアクションしてくれますよ。

ケイムラカラーを配していますから、バイトマーカーとして有効です。

ハードコアLGバイブ(S)には、全部で10種類のカラーが用意されています。

飛距離は平均して35メートル前後、あらゆる層を探ることができるでしょう。

釣り場に到着して魚の居場所を探るためのパイロットルアーとして、活用してはいかがでしょうか。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング