ルアー 写真

エクスセンス ガラスライド95Fの実釣動画をチェック!秋のシーバスゲームに超オススメ

FISHING JAPAN 編集部

シマノから2019年新発売のモデルとして、エクスセンス ガラスライド95Fがリリースされます。

95ミリに設定された全長サイズで扱いやすく、河川や防波堤などのあらゆるシチュエーションに対応できるようになっていますよ。

その実釣動画が公開されましたので、チェックしてみましょう。

エクスセンス ガラスライド95Fの基本スペックはこちら!

エクスセンス ガラスライド95Fは、シーバスゲームをより楽しむための最新アイテムです。

フローティングのペンシルベイトで、斜め60度の角度で水面に顔を突き出してくれますよ。

自重は14グラムありますから、40メートルを超えるキャストが期待できるでしょう。

エクスセンス ガラスライド95Fは貫通ワイヤーを採用

このルアーは、全てのアイをつなぐ貫通ワイヤーを採用しています。

予期せぬ大型シーバスが掛かっても、この仕様ならアイが引き抜かれる心配がありませんよね。

以前なら青物用ルアーなどによく用いられていた手法ですが、実はシーバスゲームにこそ必要なシステムなのです。

PEライン全盛の時代ですから、アイに大きな負荷がかかりますので、ぜひこの貫通ワイヤー仕様を広めてもらいたいですよね。

大きなラトル音で広範囲からシーバスを集めてくれる!

エクスセンス ガラスライド95Fを解説した動画が、シマノの公式ホームページで公開されていますよ。

ガラガラと大きなラトル音で、広範囲からシーバスを集めるのに適しているとのこと。

確かに広大なシャローエリアなどで、どこから攻めていいか迷うときがありますよね。

しっかりキャストして首振りスライドさせながらチェックしてみましょう。

実釣動画を公開

このルアーを用いた実釣動画もアップしてみました。

水のそばに立たないポジション取りなど、参考になるポイントが盛りだくさんですよ。

流れの強いエリアでもシーバスが引き出せるので、ぜひ同じようなシチュエーションで試してみてください。

エクスセンス ガラスライド95Fには、5番サイズのトレブルフックが2つ装備されています。

シーバスの大小に関わらず、しっかりとフッキングに持ち込んでくれるでしょう。

メーカー希望販売価格は、1,700円。

人気の狂鱗ホログラムカラーも採用されていて魅力たっぷりのシーバスペンシルといえるでしょう。

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング