ルアー 写真

バンタム Btスラプターはレンジを選ばないオールマイティなビッグベイト!

FISHING JAPAN 編集部

バンタム Btスラプターは、シマノから発売中のジョイント系ビッグベイトです。

実際に使ってみて感じたのは、水面に突き上げるようなアクションを出しやすいこと。

他のスイムベイトではこういう反応を得にくいので、とても個性的で実釣に投入したくなる要素を持っています。

バンタム Btスラプターの基本スペック!

バンタム Btスラプターは、全長182ミリで自重58グラムのビッグベイトです。

フローティング仕様ですから、着水して放っておくと水面に浮上しますよ。

あまりハイフロートな印象は受けませんから、しっかり水に絡むセッティングになっているといえるでしょう。

バンタム Btスラプターにはウエイトホルダーが標準装備

このルアーの腹部には、ウエイトホルダーが標準装備されています。

ここにネイルシンカーを差し込むことで、サスペンド状態やスローシンキング状態に浮力を調節することができます。

狙いたいレンジが判明したときに、釣り場ですぐに調整して対応できるのは嬉しいですね。

水面を下から突き上げるアクションを発生

バンタム Btスラプターは、軽く何度もトゥイッチを入れると、水面を下から突き上げるようなアクションを発生させます。

特にリトリーブしている状態からのトゥイッチは、突き上げアクションを出しやすいですね。

これはバスが水面にベイトフィッシュを追い込む際のアクションに酷似しているので、バスに捕食スイッチを入れさせるのに適しているでしょう。

水中アクション動画をチェック

このルアーの水中アクション動画はメーカーから公表されていますが、個人で撮影した動画の中に秀逸なものを見つけましたのでご紹介します。

ルアーをとらえる角度や、スイム姿勢・ターンやダートするタイミングが、とても美しく鮮明にとらえられていますよ。

バンタム Btスラプターによる実釣シーン動画もチェックしてみましょう。

キャストして着水してからの誘い方が、しっかりと映し出されています。

ビッグベイトの操作方法は、1匹釣り上げるまでは試行錯誤の連続になりがちですから、この動画は参考になりますね。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング