ジグ 写真

好評マキッパに2019年追加ウエイトが3種類登場!ライトソルトゲームにおすすめ

FISHING JAPAN 編集部

マキッパは、メガバスから発売中のキャスティングゲーム用ブレードジグです。

既存モデルに加えて、2019年新しいウエイトタイプが3種類追加されますよ。

その特徴や実釣動画をご紹介しましょう。

マキッパの基本スペックはこちら!

マキッパは、ソルトゲームを楽しむためのブレードジグです。

追加ウエイトは、3グラム・5グラム・7グラム。

これならライトソルトの対象魚である、キビレチヌやメッキ・カマス・アジ・サバ・タチウオ・シーバス・ヒラメ・マゴチなどをターゲットにできるでしょう。

マキッパのお腹部分におまかせアイ搭載

このジグのボディのお腹部分に、アイがひとつ装着されています。

おまかせアイという名前が付けられていて、ダブルフックやトレブルフックなどを任意に付けることができますよ。

当然何も付けないという選択もアリでしょう。

使い方はカンタン

マキッパの使い方は、キャストしてただ巻きするだけ。

着水してすぐにリトリーブをスタートさせれば、表層をトレースできますし、少しカウントダウンすれば、中層やボトム付近を泳がせることが可能です。

リフト&フォールにもトライしてみましょう。

ブレードフックシステムを採用

このジグの最後尾には、ブレードフックシステムが搭載されています。

ブレードにバイトしてくる魚が結構多いですから、それもフッキングに持ち込んでしまおうというのが、このシステムの狙いです。

後追いしてくる魚を見かけたら、ブレードに噛み付くのを待ってみましょう。

マキッパには、合計10種類のカラーが用意されています。

イワシやアジなどのベイトフィッシュに似たものや、定番のブルピン・赤金なども揃っていますよ。

追加ウエイトは2019年の10月にリリース予定、早くライトソルトゲームで使ってみたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング