ルアー 魚 写真

コノシラスシャッドは2019年新発売のコノシロパターン攻略特化型ビッグプラグ!

FISHING JAPAN 編集部

2019年メガバスから新発売となるコノシラスシャッドは、シーバスゲームに活用するためのビッグプラグです。

コノシロがシーバスの捕食対象になっている状況下で、効力を発揮しますよ。

その特徴や水中アクション動画をピックアップしてみました。

コノシラスシャッドの基本スペックはこちら!

コノシラスシャッドは、コノシロパターンにハマっているシーバスに効果の高いビッグプラグです。

サイズは、全長150ミリで自重70グラム。

フローティングタイプですから、リトリーブ時にキルを入れるとその場で水面まで浮上しますよ。

コノシラスシャッドは大型扁平ボディデザイン

このルアーは、大型扁平ボディにデザインされています。

実際のコノシロに極めて近いボディサイズに仕上げられていて、そのシルエットでシーバスを誘うことができますよ。

通常サイズのルアーでなかなか反応しないランカーシーバスをターゲットにすることが可能です。

オリジナルのクランクビルを搭載

コノシラスシャッドには、オリジナルのクランクビルが搭載されています。

専用設計が施されたリップ形状によって、巻き抵抗の少ないリトリーブが可能です。

またハイピッチなスイミングアクションにつながる動力源となっていますよ。

3連式の重心移動システムを採用

このルアーには、3連式の重心移動システムを採用しています。

キャストする際に3つの高比重ウエイトがボディ後部へ移動、強力な慣性力を発生させて飛距離を伸ばしてくれるでしょう。

着水後は、超低重心なバランスのベースウエイトに切り換わります。

コノシラスシャッドには、全部で9種類のカラーがラインナップされています。

コノシロの斑点模様が、本物らしさを際立たせていますよ。

2019年の10月に発売予定、コノシロパターンでランカーシーバスをゲットしましょう!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング