ルアー 写真

エクスセンス クーX AR-Cのアクションを各サイズ別に動画チェック!

FISHING JAPAN 編集部

エクスセンス クーX AR-Cは、シマノからリリースされているシーバス専用のフローティングペンシルです。

実際にリトリーブしてみると、まるでシンペンのようなロールアクションを繰り出してくれますよ。

その状態で、水面直下10センチの層をきっちりトレースできるように仕上げられているのです。

70F・100Fの泳ぎを動画でチェック

エクスセンス クーX AR-Cには、4種類のボディサイズが用意されています。

まず見てもらいたい動画が、全長70ミリと100ミリの70F・100Fの泳ぎです。

ひと口サイズのベイトフィッシュそのもので、小気味よくロールアクションを発生させていますよ。

エクスセンス クーX AR-Cは発泡素材のAR-Cシェルを採用

このペンシルは、フローティングモデルです。

発泡素材のAR-Cシェルを採用しているので、高い浮力を保持しています。

ですから水面直下10センチの層をキープしながらリトリーブできるのです。

130Fの水中アクション動画

エクスセンス クーX AR-Cの全長130ミリモデル・130Fの泳ぎも動画でチェックしてみましょう。

バチやサヨリがパターンにハマっているシチュエーションでは、バツグンのマッチ・ザ・ベイトを演出してくれますよ。

130Fは、60メートルを超える飛距離を出せますから、素早い広範囲チェックも得意です。

190Fの水中アクション動画

最後に観てもらうのが、最大サイズ・190ミリの190Fです。

とにかく大きいので、シーバスにとって見つけやすい対象ですから、サーチベイトとして使えるでしょう。

また浮力の高さから、フックサイズを大きくしてもしっかり浮き上がってくれるのが嬉しいですね。

エクスセンス クーX AR-Cには、AR-C重心移動システムを搭載しています。

じゅうぶんな飛距離を叩き出せるので、河口域に広がるシャローエリアをぞんぶんにチェックすることができますよ。

サイズのローテーションを実行しながら、シーバスの反応を見るようにしましょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング