ルアー 写真

カゲロウ155Fは2019年新発売のシーバスゲーム専用マグナムシャローランナー!

FISHING JAPAN 編集部

2019年メガバスより新発売されるカゲロウ155Fは、大型シーバスをターゲットにしたマグナムサイズのシャローランナーです。

フローティングモデルで圧倒的な飛距離を叩き出してくれますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

カゲロウ155Fの基本スペックはこちら!

カゲロウ155Fは、シーバスゲームを楽しむためのシャローランナーです。

サイズは全長155センチで、自重は39グラム。

同サイズのミノープラグと比べても、重く作られていますね。

カゲロウ155Fならオチアユ・コノシロパターンにジャストフィット

このルアーは、シーバスが表層を意識しているケースで活用できます。

例えばオチアユやコノシロが表層に集まるシーズンに、ぜひ使ってみましょう。

それらのベイトフィッシュは大型でボリュームがありますから、このルアーのようなサイズが効果的なのです。

重心移動システム・LBOⅡを搭載

カゲロウ155Fには、重心移動システム・LBOⅡが搭載されています。

専用設計のウエイトにはベアリングが組み込まれていて、尚且つシャフトレス仕様。

キャスティングの姿勢に入ると、ルアーの最後尾へ瞬間的にウエイトが移動します。

また着水してリトリーブを開始するときには、ネオジム磁界にウエイトが固着されて、キレのあるアクションを発生させる仕組みになっています。

ダーターカップデザインに注目

このルアーの口元は、大きく切られたダーターカップにデザインされています。

正面からの水を受ける表面積が大きく、ルアー全体のロールアクションや水押しに影響を与えるようになっていますよ。

リトリーブスピードを上げると、スライドを伴なったロールアクションに変わるのも嬉しいですね。

カゲロウ155Fには、計12種類のカラーがラインナップされています。

レッドヘッド系やチャート系などの人気カラーや、ベイトフィッシュそっくりのカラーまであるので、選ぶのに迷ってしまいそうです。

2019年10月にリリース予定、河口域のボラパターンにもアジャストしてくれそうですね。

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング