リール 写真

カルカッタ コンクエストDCのユーザー評価を徹底チェック!遠投性能・巻き心地・対バックラッシュ性能

FISHING JAPAN 編集部

シマノのカルカッタ コンクエストDCは、バス釣り専用に製作された丸型ベイトリールです。

ロープロファイルボディではないので、クラシックなイメージを持ってしまいがちですが、ひとたび手に取ってみると、その完成度の高さ・質感に驚いてしまいます。

実際にこのベイトリールを活用しているユーザーは、どのような評価を抱いているのでしょうか。

カルカッタ コンクエストDCの基本スペック

カルカッタ コンクエストDCの基本スペックは、自重260グラムにギア比4.8対1。

ハンドル1巻きで約57センチのラインを巻き取れるように仕上げられています。

いわゆるハイギアで素早く巻き取るタイプではなく、スピナーベイトやクランクベイトを、その巻き抵抗を手元で感じながらじっくりリトリーブするのに向いているリールといえるでしょう。

カルカッタ コンクエストDCを手にした印象

実際に握ってみて驚いたのは、ボディ表面にネジらしきものが見当たらないこと。

そういう出っ張りがないことで、釣り道具としての徹底ぶりが伝わってきます。

当然パーミングしやすく、キャスト時のフィールもバツグン。

リトリーブをスタートさせたときの巻き心地はもちろん、バックラッシュトラブルがないことも素晴らしいのひと言に尽きます。

カルカッタ コンクエストDC200のユーザー評価

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 19 カルカッタコンクエスト DC 200 右

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 19 カルカッタコンクエスト DC 200 右

最安値価格
¥9,310(Yahoo!)

Amazonへ ¥49,174

楽天市場へ ¥51,200

Yahoo!へ ¥9,310

カルカッタ コンクエストDCの右巻きハンドルモデルです。

巻きモノ系ルアーである、ビッグベイトやクランクベイト・スピナーベイトなどをキャストしてリトリーブするのに向いています。

太いラインをじゅうぶんにスプールに巻いてフルキャストできる快感を味わってください。

カルカッタ コンクエストDC201は左巻きハンドル仕様

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 19 カルカッタコンクエスト DC 201 左

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 19 カルカッタコンクエスト DC 201 左

最安値価格
¥9,310(Yahoo!)

Amazonへ ¥50,900

楽天市場へ ¥51,612

Yahoo!へ ¥9,310

カルカッタ コンクエストDCの左巻きハンドルモデルです。

右利きの人が利き腕でロッドを持ちたいときなどに便利ですよね。

当然左利きの人にも対応できますし、巻き心地などの基本性能に差はありませんから、安心して使い込むことができるでしょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング