空 写真

釣り場の天気は変わりやすいので気をつけよう!安全対策を万全に

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りに行くと、見つめるのは水面ばかり。

どこかでバスがライズしないか、シャローで小魚を追いかけないかと、張り詰めた気持ちで凝視してしまいがちです。

でもそのとき空模様は、釣りをスタートさせた時間帯とは異なる顔つきに変わってきていることが。

釣りに集中し過ぎると天気の変化に気づかない恐れが・・

天気は徐々に移り変わるケースと、急変するケースがあります。

特に山の天気は、スポット的に変わっていくことがありますから、天気予報を鵜呑みにするだけでは対処できません。

ああっ、そんなことを言ってる間にバスが釣れてしまいました。

嬉しくて天気のことなど頭の中から消えてしまいます。

これが危ないのです。

天気の急変を事前に予測できるようになりましょう。

まずは風の存在です。

視線を水面に向けていても、肌で風を感じることができますよね。

また水面に波が立ち始めますし、ボートやカヤックが流されるようになりますから、風の発生を感知できるはずです。

風が起きると、天気が変わる可能性が高くなります。

ですから風を感じたら、空を見上げるようにしましょう。

さっきまで無かった雲が流れてきていたら、天気はすでに変わり始めたと判断していいでしょう。

水面の浮遊物も風によって流れ始めますので、天気の移り変わりを知ることができます。

天気の変化に対応できる準備を早めに

空の雲を見て、どの雲ならだいじょうぶでどの雲なら危険!などという区別はできません。

雲の存在自体が天気の変化を表していて、それまで続けていた釣りを一旦止める理由になります。

耳をそばだてて雷の接近を確認しましょう。

レインコートやジャケットなどの雨具の準備をしておきましょう。

シマノ(SHIMANO) レインウェア フィッシング DSベーシックスーツ 透湿 防水 RA-027Q

シマノ(SHIMANO) レインウェア フィッシング DSベーシックスーツ 透湿 防水 RA-027Q

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワ ゴアテックス プロダクト パックライト レインスーツ DR-1908

ダイワ ゴアテックス プロダクト パックライト レインスーツ DR-1908

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

実際に雷の音が聞こえるようになれば、釣りは中止しましょう。

雨だけならレインコートやジャケットを着込めば対処できますが、雷は防ぐことができません。

「そんなに急に雷はやって来ないでしょ?」

いえいえ、そんなことはありません。

山間部では予兆を感じたらすぐに行動に移して、危険対策を取ることが求められます。

甘い判断が、最も危険だといえるでしょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング