スッテ 写真

ミッドスティック ミラーに2019年追加カラーが登場!船釣りでヤリイカを狙おう

FISHING JAPAN 編集部

ミッドスティック ミラーは、ダイワから発売中の船釣り用イカツノです。

連結仕掛けなどに組んで、ヤリイカやスルメイカの群れを直撃しますよ。

2019年には新しいカラーが追加設定されます。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

ミッドスティック ミラーってどんなイカツノなの?

ミッドスティック ミラーは、船釣りにおけるヤリイカやスルメイカをターゲットにした、GAS糸巻きイカツノです。

サイズ設定は3種類、11センチ・14センチ・18センチから選ぶようにしてください。

今回の追加カラーは、11センチタイプのみに適用されます。

ミッドスティック ミラーは独特の菱形形状を採用

このイカツノは、独特の菱形形状を採用しています。

そこから複雑なプリズムミラー効果が発生し、深場でも強くイカにアピールすることができます。

また赤目仕様になっているので、アピール力がアップしていますよ。

5本立てのカンナを搭載

ミッドスティック ミラーの最後尾に設置したカンナに注目してください。

イカがバレにくいように、5本立てのカンナになっています。

18センチタイプは、カンナの下部に連結穴が開いていて、直結の仕掛けを作りやすく仕上げられています。

ガス糸巻き仕様

ボディには、ケイムラやピンクケイムラ・ライトブルー・若草などに、ガス糸巻きを施しています。

海水に濡れた状態で、ボディーカラーが浮き上がる仕組みになっていますよ。

イカに対してしっかりアピールするので、釣れる確率がアップするでしょう。

ミッドスティック ミラーの11センチタイプに追加されるカラーは、1種類です。

●ギョクロカラー

2019年の11月に発売予定、ヤリイカやスルメイカの大漁を狙って早く船に乗り込みたいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング