リール 写真

エクスセンスDCはシーバスゲーム用ベイトリール!詳細スペックをチェック

FISHING JAPAN 編集部

エクスセンスDCは、シマノからリリースされているシーバスゲーム専用のベイトリールです。

シーバスといえばスピニングリールを使用するイメージが強いですが、その状況にベイトリールを参入させるメーカーの心意気が嬉しいですね。

その特徴を詳しくチェックして、ベイトリールを使うメリットを考えてみましょう。

エクスセンスDCの基本スペックはこちら!

エクスセンスDCは、バス釣り用のベイトリール・アンタレスDCをベースにしたものです。

自重225グラムでギア比7.8対1。

ハンドル1巻きで91センチもラインを巻き取ることができますよ。

ラインキャパは、PEライン1.5号で200メートルとなっています。

エクスセンスDCのブレーキシステムに注目

このリールには、DCブレーキが搭載されています。

4×8DCにエクスセンスチューンが施されたもので、4つのラインタイプにそれぞれ8段階のブレーキ調整が可能になっていますよ。

これだけ調整幅があれば、強風下でもしっかりキャストできそうですね。

ナロースプールのメリット

エクスセンスDCのスプールに注目してください。

アンタレスDCのものより幅が狭くなっています。

これならスプールのエッジ部分に直接指を当てながらキャストできますよ。

サミングのやり方は釣り人個々で変わるでしょうが、スプールにしっかり触れることができると、バックラッシュトラブルを未然に防ぐことができます。

DCブレーキのみに頼らないことで、快適な手返しをテンポよく繰り返せるでしょう。

シーバスゲームとベイトリール

シーバスゲームにベイトリールを導入すれば、太い径のラインを糸ヨレを気にせずに使うことができます。

例えば、流行りのビッグベイトを投げたいときに重宝しますよね。

それから安定した飛距離を出しながら正確にキャストできるのも、大きなメリットとなるでしょう。

エクスセンスDCには、右巻き・左巻きの両ハンドルが用意されています。

スピニングリールの左巻きに慣れている人には嬉しい仕様ですね。

あらゆるシチュエーションで試しながら、ベイトリールのメリットを体感してください。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング