ワーム 写真

ぷりぷり尾(テール)を使ってアジングやメバリングを楽しもう!

FISHING JAPAN 編集部

ぷりぷり尾(テール)は、2019年メジャークラフトからリリースされたワームです。

アジングやメバリングなどのライトソルトゲームを楽しめるように作られていますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

ぷりぷり尾(テール)ってどんなワームなの?

ぷりぷり尾(テール)は、アジやメバルはもちろん、メッキ・カマス・シーバス・チヌなどもターゲットにすることができるシャッドテールワームです。

サイズ設定は2種類、1.3インチのSSサイズと1.5インチのSサイズを使い分けましょう。

大きいほうが集魚効果が高く、寄ってきた魚に口を使わせるのは小さいほうでしょう。

ぷりぷり尾(テール)はシャッドテールを採用

このワームは、最後尾がシャッドテール形状になっています。

水が当たると左右にウォブリングアクションするので、周囲の水押しを的確におこない、魚が気づいてくれますよ。

リトリーブを繰り返せば、広範囲から魚を集めることができるでしょう。

柔軟性を生むボディに刻まれたリブ

ぷりぷり尾(テール)のボディには、数多くのリブが刻まれています。

これが柔軟性を生み、まるで小魚のようなアクションを発生させるのです。

リブで水を攪拌することにもなりますから、魚が振り向いてくれる確率は上がります。

さまざまなカラー+素材パターン

このワームには、マズメ時の常夜灯の下で効果のあるケイムラ+クリア素材を採用しています。

また、低活性の時に効果のあるケイムラ+点発光ボディもラインナップされていますよ。

ケイムラ+夜光素材は、ナイトゲームを中心に使ってみましょう。

メジャークラフト ワーム プリプリテール1.5

メジャークラフト ワーム プリプリテール1.5

Amazonへ

ぷりぷり尾(テール)には、カラーが12種類用意されています。

対象魚に合わせて、カラーを変更してください。

当たりカラーを見つけることができれば、次の釣行が待ち遠しくてたまらなくなるでしょう。

DAILYランキング