釣り人 写真

バンタムシリーズに新しいベイトロッドが誕生!ファストムービングを楽しもう

FISHING JAPAN 編集部

アメリカのトーナメントシーンを駆け巡っている伊豫部 健(いよべ けん)プロが望んだロッドが、登場しますよ。

バンタムシリーズのベイトロッドで、クランクベイトなどのファストムービングルアーを操るためのロッド・169M-FM/2です。

詳細はまだ不明ですが、動画をチェックしてみましょう。

バンタムロッド・169M-FM/2

新しいロッド169M-FM/2は、バス釣り専用ロッドとして人気を博している、バンタムシリーズからリリースされます。

全長は6.9フィートと長めですね。

2ピース構造を採用していて、極太グリップを採用しています。

ファストムービングルアーを操るためのロッド

このロッドは、シマノのマクベス50やマクベスフラットなどのクランクベイトはもちろん、ラトリンサバイブのようなバイブレーションプラグもキャストできるようになっています。

さまざまなファストムービングルアーに対応できるのは嬉しいですね。

ブランク素材に低弾性カーボンを採用

169M-FM/2は、ブランク素材に低弾性カーボンを採用しています。

グラス素材をメインにするよりも、軽量で感度の良いものに仕上げることができます。

当然フッキングもよく決まるので、ストレスなくファストムービングの釣りを楽しめるでしょう。

スプラッターデザインがカッコイイ!

新しく採用されたスプラッターデザインのグリップ周りに、目が惹き付けられます。

このロッドだけでなく、ルアーやアパレルにもスプラッターデザインを用いたものがリリースされるとのこと。

発売が待ち遠しいですね。

169M-FM/2を使って、数多くの巻きもの系ルアーを操ってみたいものです。

伊豫部 健プロが望んだスペックを体感したいですし、その可能性の広がりにも興味が湧きます。

2ピースのつなぎ目をベリー側に持ってきているのも、他のロッドには見られないこだわりでしょう。

詳細が判明次第、続報を当サイトでご紹介します。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング