ルアー 写真

浜王は2019年新発売のサーフゲームでヒラメ・マゴチを狙うためのジグヘッド+ワーム!

FISHING JAPAN 編集部

浜王は、メジャークラフトから2019年新発売のサーフゲームが楽しめるジグヘッド+ワームです。

ヒラメやマゴチをターゲットにしているので、ボートからでも使うことができますよ。

その特徴や実釣動画をピックアップしてみました。

浜王ってどんなルアーなの?

浜王は、ヒラメやマゴチを釣るためのジグヘッド+ワームです。

セットでパッケージされていて、パーツごとも別売りされていますよ。

設定ウエイトは2種類、21グラムと28グラムです。

遠投したいときや素早くボトムを取りたいときは、28グラムのほうを使うようにしましょう。

浜王は丁寧にボトムを探れるアイテム

このルアーは、丹念に丁寧にボトムを探るのに適しています。

キャストして着底、リトリーブを開始すると手元にブルブルと振動が伝わってきますよ。

ヘッドによるロールアクションと、ワームテールによるウォブリングアクションが絶妙に折り重なって、ヒラメ・マゴチを誘っているのでしょう。

他魚種の反応も上々

浜王は、エサ取りのフグやベラに対しても、齧り取られることなく回避してくれます。

水中姿勢の良さからか、根掛かりも少なめで扱いやすいですね。

当然他の魚、例えばシーバスやチヌなども食い上げしてくることが。

独特のアクションが、さまざまな魚に効いているのがよく分かります。

トラブルなくキャストを続けられる

フルキャストしても、ワームがジグヘッドから脱げてしまうトラブルは皆無です。

安定してキャストを続けられるので、魚に遭遇する確率は大いに上がるでしょう。

とてもフレキシブルなワームですから、ハードプラグとのルアーローテーションでも効果を発揮するはずです。

浜王には、合計8種類のカラーがラインナップされています。

イワシ系からゴールドラメ、グロー系まで揃っているので、当日の当たりカラーを見つけやすいでしょう。

サーフゲームはもちろん、ボートからでもじゅうぶんに使えるので、ヒラメ・マゴチを大量ゲットできるかもしれませんね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング