ルアー 写真

モアザン リアルスティールに2019年追加カラーがラインナップ!鉄板系バイブレーション

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから発売中のモアザン リアルスティールに、2019年新しいカラーが追加ラインナップされます。

シーバスゲームをオールレンジで楽しむための鉄板系バイブレーションですね。

その特徴とカラーについてご紹介しましょう。

モアザン リアルスティールってどんなバイブレーションなの?

モアザン リアルスティールは、シーバスを釣るために開発されたバイブレーションです。

いわゆる鉄板系と呼ばれるタイプで、薄いスチールボディがレスポンスよくアクションしてくれますよ。

サイズは3種類、14グラム55ミリ・18グラム60ミリ・26グラム76ミリから選べるようになっています。

モアザン リアルスティールにはラインアイが2つ

このルアーには、ツーウェイラインアイが搭載されています。

前の穴にスナップを付けるとノーマルアクションで速引き対応です。

後の穴にするとワイドアクションでデッドスローやシャロー引きに適していますよ。

最後尾のアイでブレードチューンが楽しめる

モアザン リアルスティールには、最後尾に穴が開いています。

ブレードチューンやフェザーチューンなどのチューンアレンジが楽しめるようになっていますよ。

リアフックアイが衝撃で潰れてしまうのを防ぐ役割も果たしています。

高感度タングステンセンサーボールを搭載

このルアーの頭部アゴ下に注目してください。

高比重・高強度なタングステンが装着されています。

ここが真っ先にボトムと触れるので、手元にその感触が伝わりやすく、根掛かり防止になります。

モアザン リアルスティールには3種類の追加カラーが用意されます。

●マットライトニング

●夕マズメ

●レーザーレッドヘッド

2019年10月にリリース予定、シーバスのデイゲームに活用したいですね!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング