イマカツのメーカーロゴ

イマカツルアー特集!バス釣りに最適な洗練されたルアーをご紹介

FISHING JAPAN 編集部

イマカツは、関西を拠点にバス釣り用ルアーや関連アイテムをリリースしている、人気のルアーメーカーです。

代表を務める今江克隆(いまえかつたか)さんは、日本のバストーナメントシーンにおいて輝かしい成績を獲得し続けている人物で、1990年代にその強さの片鱗を見せて以来、現在に至るまでトップトーナメンターとしての地位を維持しています。

彼のカリスマ性が、そのまま宿ったルアーだからこそ、実釣で役立つものが多いのだと評判です。

実際に手に取ってみると、その斬新な造形やボリューム感に圧倒されるものばかり。

こういうデザイン感覚は、他メーカーのルアーには類を見ないもので、今江克隆プロのルアー製作に対する姿勢が伝わってきます。

今回は、そんなイマカツのバス釣りにぴったりなルアーを厳選してご紹介していきましょう!

イマカツルアーの特徴

イマカツのルアーは、ハードプラグからソフトルアーまで、バス釣りに必要とされるものをほぼ全て網羅してラインナップしています。

加えて今江克隆プロが施す大胆なデザインや、釣れる要素が載ってくるわけですから、ユーザーから支持されるのも当然ですよね。

バストーナメントシーンで鍛えられ、リリースされるまでに何度もビルド+スクラップを繰り返しながら、唯一無二の性能に仕上げられているわけですから、フィールドで試せばその能力を実感できまるはずです。

それでは、おすすめのイマカツルアーを個別にピックアップしていきましょう!

イマカツのおすすめルアー①ステルススイマー

IMAKATSU(イマカツ) ワーム ベビーステルススイマー エコ対応品 #S-431 サイトマジック

IMAKATSU(イマカツ) ワーム ベビーステルススイマー エコ対応品 #S-431 サイトマジック

参考価格:¥1,980

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

数あるイマカツのルアーからピックアップするおすすめの1つ目は、ステルススイマーです。

ステルススイマーは、ウィードレス性能が極めて高く、フックがボディ内部に収納してしまえるところが注目ポイントで、この仕様なら濃いウィードカバー目がけてキャストしても、引っ掛からず果敢に攻めることができます。

特に琵琶湖南湖の東岸エリアに密集しているようなウィードに潜むバスを、ひるまず確実に誘い出すことが可能で、山間部のリザーバーでは、岩礁帯に当てながら使えるのも嬉しいですね。

ウィードレス性能が高過ぎると、フッキング性能が落ちるといわれていますが、実際にステルススイマーを使ってみて、バラシを経験したことがありません。

バスがバイトしてきてすぐにフッキングをおこなうのではなく、ステルススイマーをくわえさせながら少し泳がせてみましょう。

自分から見て左にバスがスライドすれば、ロッドを右に倒し、バスが右に行けばロッドは左へ傾けながら、ラインテンションの維持に努めてください。

そのうち強めにバスが引っ張ってきますから、ロッドティップの曲がりが大きくなった時点でしっかりフッキングするようにすると、バラさずに釣り上げることが可能です。

今江克隆プロが自らステルススイマーを使ってバスを獲る動画はこちら

イマカツのおすすめルアー②アベンタクローラー

IMAKATSU(イマカツ) ルアー アベンタクローラー ウッドリミテッド #AC-38 カパーヘッドスネーク

IMAKATSU(イマカツ) ルアー アベンタクローラー ウッドリミテッド #AC-38 カパーヘッドスネーク

参考価格:¥3,500

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

イマカツの羽根モノルアーとして確固たる人気を誇るのが、アベンタクローラーです。

羽根モノとは、その名の通り、ボディの左右側面に大きなウイングパーツが付いているトップウォータールアーのこと。

これがキャスト時にはボディに沿うように折り畳まれて、着水時には水を受けて左右に大きく羽根を広げる仕組みになっています。

羽根の内側面に強く水を受けることになりますから、そのままでは進行できません。

受けた水を後方へ受け流すために、ボディを傾けることになります。

この傾きアクションを左右交互におこなうことで、まるでクロール泳ぎをしているようなスイムアクションを発生させるのです。

イマカツ・アベンタクローラーをキャストしてステディリトリーブやスローリトリーブを繰り返すと、一度通したエリアからでもバスを引き出すことができます。

たぶん強烈な波動によって、バスが集まってきているのでしょう。

多投するほど釣れる確率の上がる、おすすめのアイテムです。

トップウォーターフリークはもちろん、いつもワームしか投げない人も、ぜひこのルアーの強さを体感してください。

イマカツのおすすめルアー③小南ギルウチワ

IMAKATSU(イマカツ) ルアー 小南ギルウチワ 3Dリアリズム #698 3Dマッディーギル

IMAKATSU(イマカツ) ルアー 小南ギルウチワ 3Dリアリズム #698 3Dマッディーギル

参考価格:¥3,927

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

この小南ギルウチワを実際に使ってみると、水中への潜り方が他のクランクベイトと全く異なっています。

しっかりと水の壁を押しながら、ゆったりとしたアクションを伴ないつつ潜行していくき、しかもそのシルエットが、バスの大好物であるブルーギルそのもの。

琵琶湖などのギルをメインに捕食しているビッグバスにとって、このルアーが醸し出す刺激は、バイトせずにはいられない要素に富んでいるはずです。

3/0サイズの太軸トレブルフックを標準装備しているので、ロクマルサイズが食い付いても安心してやり取りを楽しめるでしょう。

他メーカーからも、大型のギルルアーやスイムベイトがリリースされていますが、イマカツの小南ギルウチワほど存在感をアピールできるものはほぼないでしょう。

キャストの際は、無理矢理オーバーヘッドでロッドを振り切るのではなく、サイドハンドで斜め上方向に打ち上げるようにしましょう。

そうすることで、弾道低くキャストすることにつながりますし、着水音も小さく抑えることができます。

せっかくの集魚性能なのに、着水を失敗してバスを逃がしてしまうほど、もったいないことはありませんよね。

ビッグサイズのルアーほど、丁寧なアプローチを心がけたいものです。

イマカツのおすすめルアー④アベラバ

IMAKATSU(イマカツ) ワーム NEW アベラバ 0.9g エコ対応品 #ABJ-003 アベテナガ

IMAKATSU(イマカツ) ワーム NEW アベラバ 0.9g エコ対応品 #ABJ-003 アベテナガ

参考価格:¥660

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

イマカツのアベラバは、完成度の高いスモラバです。

障害物に対する根掛かり回避能力がハイレベルで、着底しても横倒れしにくいフットボールヘッドを採用しています。

ガード付きタイプでも、フッキングを妨げずにショートバイトを確実に乗せることができますよ。

最近では、スモラバにトレーラーを付けて、スピニングタックルでヘビーカバーやディープゾーンのカバーを直撃するアプローチが流行っています。

硬いMH以上のスピニングロッドと、PEライン1.2号前後を巻いたスピニングリールを用意して、試してみましょう。

ベイトフィネスタックルだと、どうしてもフッキングパワーが足りなくなるときがありますから、硬いスピニングロッドのほうが、アベラバのパフォーマンスをフルに引き出せるかもしれません。

PEラインにはショックリーダーを結ぶのが常ですが、結び目のコブがカバーに引っ掛かってしまうケースがよくあります。

それを避けるために、あえてショックリーダーを結ばず、PEラインの号数を2号に上げて直結する仕掛けも有効でしょう。

自分なりに工夫を加えながら、イマカツのアベラバを性能をフルに発揮できるように努めてくださいね。

イマカツのおすすめルアー⑤ゲキアサシャッド

IMAKATSU(イマカツ) ルアー ゲキアサシャッド 3Dリアリズム #718 3DRリアルワカサギ

IMAKATSU(イマカツ) ルアー ゲキアサシャッド 3Dリアリズム #718 3DRリアルワカサギ

参考価格:¥3,600

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

イマカツのゲキアサシャッドは、最大で水深50センチまでしか潜らないようにセッティングされています。

ということは、常にバスの目線の上に存在するルアーなのです。

浅瀬にベイトフィッシュを追いつめたバスは、それ以上逃げられることを嫌いますから、最終的に水面へと追い込みをかけます。

なのに既存のシャッドルアーは、リップが長くボトムを叩いてしまうものがほとんどで、これではバスの視野からルアーが消えてしまいますし、ボトムに点在する障害物の穴などに逃げ込まれた!という印象を与えてしまうでしょう。

バスは逃げ遂せたベイトフィッシュをしつこく狙おうとはしないので、その時点で釣り上げることが難しくなるのです。

バスがあきらめモードになるのを防ぐために開発されたのが、ゲキアサシャッドといえそうですね。

マグネット式のタングステンウエイト重心移動システムを搭載していますから、遠投して広範囲のバスをターゲットにすることが可能です。

水面でボイルしている様子を見つけたら、ぜひこのゲキアサシャッドをキャストしてみましょう。

イマカツのゲキアサシャッドは、トゥイッチやジャークを加える必要はなく、一定の速度でリトリーブを繰り返してみてください。

細かなタイトロールアクションで、バスを確実に魅了してくれますよ。

着水時の音は小さめにして、上がってきたバスの活性をより大きく膨らませるようにするのがポイントです。

ユーザーの間でも大人気のゲキアサシャッド!オカッパリでバスをゲットする動画はこちら

イマカツルアーを使ってバス釣りを楽しもう!

バストーナメントで鍛え上げられた要素をふんだんに盛り込んでいる、イマカツのルアー。

ラインに結んでキャストしてみると、面白いようにバスが釣れます。

特に人の多いタフコンディションエリアにおいて、そのチカラを十分に発揮してくれるでしょう。

タックルセッティングに配慮しながら、さまざまなシチュエーションで活用してください。

狙ったポイントで、狙った通りのバスを獲ることができたら、より一層イマカツルアーのファンになるのは間違いないでしょう。

最新のイマカツルアーのスキニーイールクローラーについては、こちらの記事でも説明しています。

ネコリグで釣ったみたい方は、ぜひ読んでみてくださいね。

今回は、イマカツのルアーについて詳しくご紹介しました!

イマカツのバス用ルアーでランカーサイズのバスを狙って見てはいかがでしょうか?

ルアー」カテゴリの人気記事

イマカツ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング