ルアー 写真

エクスセンス スライドアサシン100S X AR-Cに2019年追加カラーが4種類ラインナップ!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから発売中のエクスセンス スライドアサシン100S X AR-Cに、2019年追加カラーが登場します。

シーバス専用に作られた細身シルエットのシンペンを、フィールドで使いこなしてみましょう。

その特徴や水中アクション動画・実釣動画をピックアップしてみました。

エクスセンス スライドアサシン100S X AR-Cってどんなルアーなの?

エクスセンス スライドアサシン100S X AR-Cは、シーバスゲームを楽しむためのシンペンです。

サイズは、全長100ミリで自重23グラム。

やや前傾姿勢でスイミングしながら、フォール速度は毎秒40センチに設定されています。

エクスセンス スライドアサシン100S X AR-CにはX AR-Cシステムを搭載

このシンペンには、AR-C重心移動システムが搭載されています。

またボディには、発泡素材・AR-Cシェルが使われていますよ。

飛びと泳ぎの性能が際立っていて、貫通ワイヤーで各アイをつないでいます。

ヘットリップの効果

エクスセンス スライドアサシン100S X AR-Cには、ヘッドリップが搭載されています。

頭部に凹みがあり、そこに水が当たってしっかりつかむことができます。

ナチュラルな左右への動きは、このヘッドリップの効果によるところが大きいでしょう。

フォール時のアクションに注目

このシンペンは、リトリーブを止めるとフォールを開始します。

その際、細かなボディの揺れをパタパタとおこなうので、水押し効果とフラッシング効果が伴ないます。

シーバスが追従してきたら、キルを入れてフォールで誘ってみるのもいいでしょう。

エクスセンス スライドアサシン100S X AR-Cには、4つの追加カラーが用意されています。

●キョウリンRH

●キョウリンイワシ

●キョウリンボラ

●キョウリンカタクチ

2019年の11月にリリース開始予定、さまざまなエリアでフルキャストしてシーバスを誘ってみましょう!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング