ジグ 写真

紅牙ベイメタル真鯛は2019年新発売の鯛ジギング専用メタルジグ!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワから新発売となる紅牙ベイメタル真鯛は、鯛ジギングで活用するための専用メタルジグです。

タイラバのタックルでそのままジギングを楽しめるのは嬉しいですね。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

紅牙ベイメタル真鯛ってどんなメタルジグなの?

紅牙ベイメタル真鯛は、鯛ジギングを楽しむための専用メタルジグです。

設定ウエイトは、4種類。

40グラム・60グラム・80グラム・100グラムの中から潮流やタナに合わせて使い分けましょう。

紅牙ベイメタル真鯛のアクション

このメタルジグは、大きく動き過ぎないように設定されています。

ゆっくりしたリトリーブで鯛のバイトを誘えるようになっていて、回転を抑えゆらゆらしたアクションが出せますよ。

鯛が好む動きを引き出し、フッキングの効率も上々のボディシェイプに仕上がっています。

フックに注目

紅牙ベイメタル真鯛のフックは、吸い込み性能を上げるためにティンセルが付いています。

フロントフックはダブル、リアフックはシングルに設定されていますよ。

サクサスフックなので刺さりもバツグン、バイトしてきた鯛をとらえて離さないでしょう。

グローベリーで鯛を誘う

このジグには、グローベリーに配色されたものがラインナップされています。

お腹部分が発光するので、よりベイトフィッシュのイメージに近くなり、バイトマーカーにもなるでしょう。

日照の届きにくいタナにおいては視認性が高まり、鯛が見つけてくれやすくなるはずです。

紅牙ベイメタル真鯛には、全部で10種類のカラーがラインナップされています。

鯛ジギングで定番となっているものばかりで、しっかりとカラーローテーションしながら使いこなしたいですね。

2019年10月にリリース予定、鯛ジギング未経験の人もこの秋から始めてみませんか?

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング