ルアー 写真

モアザン シャロール115F-SSRに2019年追加カラーが4種類ラインナップ!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから発売中のモアザン シャロール115F-SSRに、2019年追加カラーがラインナップされます。

細身スリムシェイプでシャローエリアに居るシーバスを攻略しますよ。

その特徴や追加カラーについてご紹介しましょう。

モアザン シャロール115F-SSRの基本スペックはこちら!

モアザン シャロールには、2種類のサイズが用意されています。

小さいほうは、全長75ミリで自重7グラム。

115F-SSRは、全長115ミリで自重15グラムです。

サヨリやイワシにそっくりのフォルムで、食わせ要素たっぷりですね。

モアザン シャロール115F-SSRはシャローエリア攻略用ミノー

このルアーは、干潟や河口域・湾岸などのさまざまなシャローエリア攻略に適しています。

アクションは、お尻の振りを抑えたロールアクション。

バチ抜け時の虫系にも、よく似ているといえるでしょう。

潜行深度は水面直下から20センチ

モアザン シャロール115F-SSRの潜行深度は、水面直下から20センチ程度です。

ほぼ水面に近い層で泳ぐことによって、表層までシーバスを誘い出せるようになっていますよ。

バイトが集中する層でもありますから、丁寧に探りたいですよね。

基本ただ巻きで使用

このルアーは、基本ただ巻きで使います。

ロールアクションで一定の層をトレースしながら、アミパターンなどにも対応できますよ。

飛びと立ち上がりの両立を実現した磁着重心移動システムを搭載しています。

モアザン シャロール115F-SSRの追加カラーは、4種類です。

●エンピツサヨリ

●チャートバックパール

●レーザーマイワシ

●レーザーレッドヘッド

2019年の10月にはリリースされる予定ですから、秋のサヨリパターンに間に合いますね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング