ルアー 写真

シマノのシンペン・エクスセンス トライデント90S/115S AR-Cに2019年追加カラーが登場!

FISHING JAPAN 編集部

シマノからリリースされているエクスセンス トライデント90S/115S AR-Cに、2019年新しいカラーが追加されます。

スリムなシンペンですから、圧倒的な飛距離と小気味いいロールアクションが期待できますよ。

その水中アクション動画やカラーラインナップをピックアップしてみました。

エクスセンス トライデント90S/115S AR-Cってどんなシンペンか知ってる?

エクスセンス トライデント90S/115S AR-Cは、シーバスゲームを楽しむためのシンペンです。

サイズは、90Sのほうが90ミリ・11グラム。

115Sのほうが115ミリ・20グラム。

その釣り場に居る小魚のサイズに合わせながら、ローテーションをかけてみましょう。

エクスセンス トライデント90S/115S AR-Cの追加カラー

このシンペンに追加されるカラーは、5種類です。

●キョウリンイワシ

●キョウリンボラ

●キョウリンG

●キョウリンRH

●キョウリンPキャン

どれも狂鱗ホログラム仕様ですから、リアルさが際立っていますよ。

AR-C重心移動システム+スリムボディで遠投可能

エクスセンス トライデント90S/115S AR-Cは、飛距離がバツグンに伸びるように仕上がっています。

内蔵されているAR-C重心移動システムとスリムなフォルムによって、115Sにおいては平均80メートルを飛ばすことが可能です。

90Sは、平均飛距離が69メートルとなっています。

ボーン素材を採用

このシンペンのボディには、ボーン素材が使われています。

低い比重でレスポンスが良く、耐久性が高くなっているのが特徴です。

水面直下をリトリーブしながら、障害物などにヒットしてしまっても軽傷で済みそうですね。

エクスセンス トライデント90S/115S AR-Cは、バチ抜けシーズンやサヨリシーズンに適合しそうな外形を持っています。

ゆっくりリトリーブしながら、シーバスが後追いしてくるように誘ってみましょう。

2019年11月発売予定、秋のメインルアーにいかがでしょう?

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング