ロッド 写真

アカムツXは2019年新発売の船釣りアカムツ専用ロッド!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売となるアカムツXは、船釣りにおけるアカムツ釣り専用ロッドです。

使用する錘に合わせて2タイプ用意されていますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

アカムツXの基本スペックはこちら!

アカムツXは、船釣りにおいてアカムツを狙うための専用ロッドです。

機種設定は2種類、S-210とM-210です。

どちらも2ピース構造で長さは2.1メートル、仕舞寸法も同じく110センチです。

アカムツXで狙うアカムツとは

アカムツは、釣り人から仕掛けた誘いによって、エサに食い付いてくるタイプです。

しかしながら、エサが動きすぎると食っていても放すことがありますよ。

もしロッドの調子を錘に合わせて硬くしてしまうと、ウネリで船が揺れたときにエサもカンタンに踊ってしまい、アタリが遠退いてしまうのです。

それらを考慮して、張らず緩めずの誘いを具現化したのが、このアカムツXです。

錘負荷について

アカムツXのS-210は、錘負荷が80~200号に設定されています。

M-210は、錘負荷100~250号です。

当日乗る船が定めた錘に合わせますから、事前情報でどちらのロッドを用意するようにしましょう。

緩み止め防止用のダブルナット付きリールシート

このロッドのリールシートを見てください。

両側金属フードタイプのリールシートなので、安心してリールを着けることができます。

緩み止め防止用のダブルナットが付いていますよ。

アカムツXのブランクのバット部分には、ブレーディングXが施されています。

カーボンテープを用いてX状に締め上げて、ネジレを防いでいますよ。

また穂先は、高感度のグラスソリッドタイプに仕上げられています。

2019年の10月に発売予定、7対3調子でとても扱いやすいロッドといえるでしょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング