ルアー 写真

定番スピナーベイト・Dゾーンダブルウィローに2019年追加カラーが登場!

FISHING JAPAN 編集部

清水盛三プロ監修のスピナーベイト・Dゾーンに、2019年追加カラーが登場します。

デカバスによく効くことで知られているこのスピナーベイト、ヘビーユーザーが多いことでも知られていますよね。

その特徴や実釣動画、カラーラインナップをチェックしてみましょう。

Dゾーンってどんなスピナーベイトなの?

Dゾーンは、デカバスを迎撃するための工夫が盛り込まれたスピナーベイトです。

タンデムウィローとダブルウイロータイプがありますが、今回追加カラーが設定されるのは、3/8オエンスと1/2オンスのダブルウィロータイプ。

実釣における釣れっぷりを動画でご確認ください。

Dゾーンにはスキャッタードフラッシュブレードを搭載

このスピナーベイトには、スキャッタードフラッシュブレードが装備されています。

乱反射を起こすハンマード仕上げに表面がなっていて、前後のブレードでアールを異なるものにしています。

これにより回転振動が相殺されず、バスにしっかりとアピールできますよ。

ワイヤーアームに注目

Dゾーンのワイヤーアームは、特殊な形状に曲げられています。

しかも細いので、強いバイブレーションを引き起こすベースとなっていますよ。

アッパーアームの先端が、フックポイントにギリギリ干渉しない長さにキープされているのも、フッキング効率を上げることにつなかっているでしょう。

低重心設定のヘッド

このスピナーベイトのヘッドは、低重心設定で浮き上がりを抑えています。

またアームとの相乗効果により、縦揺れを起こすことも。

バスを効果的に誘う要素が、ぎっしり詰まっているスピナーベイトですね。

Dゾーンには、5種類の追加カラーが設定されています。

●ベリーチャート

●グリーンパンプキンシャッド

●アユS

●クリアウォーターシャッド

●スポットリムーバー

さまざまなシチュエーションに合わせて、追加カラーを活用してみましょう!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング