ルアー 写真

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストでキハダマグロを攻略しよう!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから発売中のオシア サーディンボール150Sフラッシュブーストは、オフショアでキハダマグロを狙うためのスローシンキングペンシルです。

話題のフラッシュブーストを搭載、止まっていてもフラッシングアピールを続けるスグレモノですよ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストってどんなルアーなの?

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストは、オフショアのキャスティングゲームで使うルアーです。

全長150ミリで自重71グラム、ナブラ目がけてキャスト、スローシンキングでキハダを誘います。

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストのフラッシュブースト機能とは

このルアーに搭載されているフラッシュブーストとは、ボディの内部にスプリングを用いて鏡面加工のの反射板を吊るした構造のこと。

ルアーの振動を利用しつつ、その吊るしスプリングの力で振動を増幅させる仕組みです。

ルアーを動かさない状態やフォール中でも、キラキラとしたフラッシング効果で魚を誘えますよ。

スローフォール仕様

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストは、絶妙なシンキング設定になっています。

着水しても鳥につかまらないシンキングスピードで、尚且つ早く沈み過ぎないスローフォールに仕上げられていますよ。

ボディサイズは、キハダが視認しやすいシルエットに作られています。

AR-C重心移動システムを搭載

このルアーには、AR-C重心移動システムが搭載されています。

キハダのキャスティングゲームでは、飛距離が求められますし、着水後のレスポンスのいい動きも必須となります。

それらを兼ね備えた機能で、オフショアキャスティングゲームが一層楽しめるでしょう。

オシア サーディンボール150Sフラッシュブーストには、全部で6種類のカラーが用意されています。

全てにフラッシュブースト機能が搭載されているので、ルアーを止めた状態でキハダを誘うことができますよ。

ぜひその効果を大海原で体感してください!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング