ルアー 写真

ビークロールセットアップは2019年新発売のスイミングジグ+トレーラーワームのセットアイテム!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ジャッカルから新発売のビークロールセットアップは、スイミングジグとトレーラーワームをセットにしたパッケージアイテムです。

ビークロールスイマーとビークロールフラッパーが当時に手に入るのは嬉しいですね。

その特徴や実釣解説動画をご紹介しましょう。

ビークロールセットアップってどんなセットアイテムなの?

ビークロールセットアップは、スイミングジグとトレーラーとして使うワームがセットになっています。

スイミングジグであるビークロールスイマーは、5.3グラム・7グラム・10グラムから選ぶことができます。

ビークロールセットアップは同じヘッドサイズに統一

このスイミングジグのヘッドは、ウエイトが異なるのに同じヘッドサイズに統一されています。

含まれるタンクズテンの比率を変えて、軽いものから重いものまで作り上げているのです。

ヘッドサイズが同じなら、同じ使用感で異なるレンジを探ることができますよね。

V字ワイヤーガードを搭載

ビークロールセットアップのスイミングジグには、V字ワイヤーガードが付いています。

2本のワイヤーガードですから、水による抵抗を抑えつつ、カバー回避能力を上げています。

またフッキングの効率も、通常のブラシガードと比べて格段にアップしていますよ。

巻き抵抗を感じながらスイミングさせることが可能

トレーラーワームのビークロールフラッパーが、独特の揺れアクションを発生させます。

それにより手元にはっきりと巻き抵抗を感じながら、スイミングさせることが可能です。

ビークロールセットアップには、合計3種類のカラーがラインナップされていますよ。

●ピンクバックグリパン

●ババタク護岸クロー

●チャートバックグリパン

水深の浅いカバーエリアを中心に、手返しよく探ってみましょう!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング