ルアー 写真

ミニマルをキャストしてライトソルトゲームを楽しもう!対象魚を選ばないマルチパーパスプラグ

FISHING JAPAN 編集部

ブリーデンからリリースされているミニマルは、ウレタンソリッドのボディで出来ているマルチパーパスなプラグです。

カサゴやメバル・アイナメ・ソイなどのロックフィッシュはもちろん、ヒラメやシーバス・チヌ・マゴチなども釣れてしまいますよ。

淡水エリアで使ってみると、バスやナマズが掛かりましたから、まさに対象魚種を選ばないルアーといえるでしょう。

ミニマルってどんなルアーなの?

ミニマルは、エギのフォルムによく似たウレタン樹脂製のシンキングプラグです。

沈めながら使う!という点では、ラパラのカウントダウンに寄せたイメージですが、ダートさせたときのキレが全く違いますし、何より動力の元となるリップが付いていません。

ミニマルはフォールとダートで魚を誘う

ミニマルにリップがない!ということは、ルアー前方の水を受けてアクションを発生させる仕組みを採用していないことになります。

ベースはフォール、そしてロッドアクションを加えたときのダートでしょう。

他のルアーには類を見ないそのフォール姿勢とダートのキレで、あらゆる魚の捕食本能を刺激するようです。

設定サイズとウエイト

ミニマルには、50ミリサイズと65ミリサイズが用意されています。

50ミリサイズのみ、ウエイトが3種類から選べるようになってますよ。

2.4グラムがシャロー、2.7グラムがノーマル、3.4グラムがディープと名付けられていて、フォールスピードに差を設けています。

実際に使ってみた

実際に釣り場でミニマルをキャストしてみました。

潮の流れが強めだと流されますが、それをうまく利用して沖に向かって流すことも可能です。

キャスティングで届かないエリアへドリフトで運ぶことができるというのは、まるでエギングをしているかのような感覚になりますね。

ミニマルにはトラウトチューン仕様もありますし、超越サイズもラインナップされるようになりました。

また派生モデルのミニマル・エボロジーでは、よりスローなフォーリングを実践できるように改良されています。

これからもっと変わっていく期待感を抱かせてくれますよね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング