ロッド 写真

プレッソ-LTD AGSに2019年新たに追加アイテム1機種が登場!60UL-SMT

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから発売中のプレッソ-LTD AGSに、2019年追加モデルが登場します。

CWS=カーボンラッピングシステムを採用した60UL-SMT、その特徴に詳しく迫りますよ。

自重67グラムと驚くべき軽さも実現しています。

プレッソ-LTD AGSの基本スペックはこちら!

プレッソ-LTD AGSは、管釣りトラウトゲームを楽しむための専用スピニングロッドです。

5.5フィートから6.6フィートまで、既存モデルは全10機種がラインナップされていますよ。

今回追加の60UL-SMTで11機種、どれを選ぶか迷ってしまいそうですね。

全ての機種が自重60グラム台を越えずに作られているのも、注目したいところです。

プレッソ-LTD AGSのガイドシステム

このロッドシリーズには、ガイドに軽量で高剛性・トラブルを抑えたRタイプフレームを採用しています。

そこに薄肉で軽量のCリングとNリングをセットしたAGSを搭載していますよ。

自重の軽さのベースになっていて、卓越した感度・操作性を実現しているのです。

オレンジを基調にした落ち着いたデザイン

プレッソ-LTD AGSのブランドカラーはオレンジです。

それを基調にしてブラックを絡め、落ち着いたデザインに仕上げられていますよ。

管釣りの現場に立ったとき、ダイワのプレッソを使っているのが一目瞭然に。

CWS=カーボンラッピングシステムを採用

このロッドのリールシートには、特殊塗装が施されています。

EVA素材のグリップ仕様で、機能・操作性がアップしていますよ。

追加モデルの60UL-SMTには、CWS=カーボンラッピングシステムが採用されています。

ガイドやリールシートを固定する技術のことで、強固に編みこんだカーボンクロスでそれぞれのパーツを固定します。

これによりパーツ取り付け部分を軽くすることに成功、保持力や耐久性もアップしています。

プレッソ-LTD AGSの追加モデル・60UL-SMTは、6フィートで2ピース仕様。

ソフトティップでトラウト食い込みを向上させています。

1~2グラム程度のスプーンを操作したいときにとても便利な仕上がりです。

2019年の9月にリリース予定、積極的に魚を掛けたい人に向いているでしょう。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング