ルアー 写真

O.S.PJIG06 SLIPPER(スリッパー)に2019年追加カラーが3種類登場!

FISHING JAPAN 編集部

O.S.PJIG06 SLIPPER(スリッパー)に、2019年追加カラーが3種類登場します。

シャローカバー攻略に長けた性能は、オールシーズン使えるラバージグとして人気を博していますよ。

その特徴を詳しくチェックしてみましょう。

O.S.PJIG06 SLIPPER(スリッパー)の基本スペック

O.S.PJIG06 SLIPPER(スリッパー)は、ガード付きのシャローカバー攻略用ラバージグです。

設定ウエイトは4種類、3/16オンス・1/4オンス・5/16オンス・3/8オンスの中からカバーの濃さやタックルに合わせて選んでみましょう。

ウエイトが重いほうが、キャスト精度や飛距離は向上しますが、軽いウエイトでもそれが出来るようにフィールドで練習しましょう。

O.S.PJIG06 SLIPPER(スリッパー)はガード付き

このラバージグには、ガードが付いています。

カバーに引っ掛かるのをかわすためですが、実際に使ってみると、カバーに入れてもスルスルと抜け出てくる感じがいいですね。

サイドフラットなヘッド形状の恩恵もあるでしょうし、ガードが刺さっているヘッド部分に少しだけ盛りがあって、ガードの根元をしっかり支えています。

ちょっとした工夫ですが、こういう積み重ねが使いやすさを生むと実感しました。

ワームキーパー部分に付いたペグホール

O.S.PJIG06 SLIPPER(スリッパー)の軸部分、すなわちワームキーパー部分を見てください。

スチールワイヤーがデルタ状に突き出ていますよ。

これがペグ止めをした際のペグホールとなります。

トレーラーワームがズレてしまうのを、完璧に防いでくれるでしょう。

スカートはハーフカット仕様

スカートはシリコン製で、内側がハーフカットされています。

これでスカートがフレアしやすくなりますし、トレーラーワームに絡んでしまうトラブルも防げますよ。

O.S.PJIG06 SLIPPER(スリッパー)には、3種類の追加カラーがラインナップされます。

●ブラック

●ホワイトシャイナー

●ダークグリパン

2019年の10月上旬にリリース予定、シャローカバーに入ったバスを効率よく獲ってみましょう!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング