ロッド 写真

プレッソSTは2019年新発売の管釣りトラウト専用スピニングロッド!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売のプレッソSTは、管釣りトラウト専用のスピニングロッドです。

ベーシックなアイテムとして、幅広いユーザーの嗜好に対応できるラインナップが用意されていますよ。

黒基調のブランクやEVAグリップに、オレンジラインが映えますね。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

プレッソSTってどんなロッドなの?

プレッソSTは、主に管釣りトラウトゲームを楽しむためのスピニングロッドです。

設定機種は、全部で7つ。

5.6フィートから6.2フィートまで2ピース仕様で揃っていて、持ち運び便利な6フィート4ピース仕様もあります。

プレッソSTのブランクスには高密度HVFカーボンを採用

このロッドのブランクスには、高密度HVFカーボンが採用されています。

軽くて張りがあるので、ルアーをキャストして操るのに適していますよ。

具体的には、5.6フィートの56XULが自重67グラム、最長の62MFでも77グラムしかありません。

ネジレに強いX45で補強されていて、キャスティングの安定性もアップしています。

スピゴットジョイント=印籠継を採用

プレッソSTの継ぎ目には、スピゴットジョイント=印籠継が採用されています。

細身フランクスでもしなやかに曲がってくれるので、操作しやすいロッドに仕上がっています。

EVAグリップを搭載

このロッドには、EVAグリップが搭載されています。

そこに天然木を使用したスペーサーを付けて、ブラックとオレンジのダブルアルマイト仕様のアルミリングが、ピリッと際立った印象を与えていますね。

高級感が増すので、所有満足度も上がります。

ダイワ リール 17プレッソLTD 2025C

ダイワ リール 17プレッソLTD 2025C

参考価格:¥52,964

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

プレッソSTは、2019年の9月に発売予定です。

4ピース仕様の60UL-4なら、都心部のプールトラウトに電車で向かうときにも邪魔になりません。

モバイルアイテムとしてもレベルの高い機種があると、選択の幅が広がりますよね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング