ルアー 写真

リップストップ ディープは2019年新発売の素早いリッピングとハードストップで誘うミノー!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ラパラジャパンから新発売となるリップストップ ディープは、リッピングとハードストップで魚を誘うミノーです。

既存モデル・リップストップよりもリップが長くなっているので、深く潜れますよ。

その特徴や水中アクション動画をチェックしてみましょう。

リップストップ ディープの基本スペックはこちら!

リップストップ ディープは、さまざまな魚種に効くフローティングミノーです。

サイズは、全長12センチで自重15グラム。

ゆっくりと浮き上がってくる、スーパースローライズ仕様になっていますよ。

リップストップ ディープはスーパースローライズ

スーパースローライズにすると、フィッシュイーターの目に留まりやすくなります。

反射的にバイトしやすくなるので、魚が潜んでいそうなエリアで、このスーパースローライズを繰り返してみましょう。

カバーに触れた瞬間に浮き上がらせても、効果があります。

素早くリッピングさせるとフラッシング効果が得られる仕組み

リップストップ ディープは、素早くリッピングさせるとフラッシング効果が高まります。

そしてハードストップする直前には、ボディに揺れを発生させ頭上がりの姿勢を作り出します。

これらの動きが、魚を捕食モードに切り替えるのです。

VMCブラックニッケルフックを3つ搭載

このミノーには、トレブルフックが3つ装備されています。

VMCブラックニッケルフックを使っていて、サイズは5番です。

これならどの方向からバイトがあっても、しっかりとフッキングできそうですね。

リップストップ ディープには、全部で7種類のカラーがラインナップされています。

どれもベイトフィッシュそっくりのカラーリングで、アクションが加われば見誤ってバイトするのは当然の結果でしょう。

既存のショートビルタイプとローテーションしてみるのも面白そうですね。

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング