ルアー 写真

プレッソ ダブルクラッチ45F1 tuned by HMKLに2019年追加カラーが登場

FISHING JAPAN 編集部

ダイワからリリースされているプレッソ ダブルクラッチ45F1 tuned by HMKLに、2019年追加カラーが登場します。

泉和摩さん主宰のHMKL(ハンクル)スタッフとコラボして作られたハイフローティングミノーですね。

その特徴やカラーラインナップをご紹介しましょう。

プレッソ ダブルクラッチ45F1 tuned by HMKLの基本スペックはこちら!

プレッソ ダブルクラッチ45F1 tuned by HMKLは、エリアトラウト専用のフローティングミノーです。

サイズ設定は、全長45ミリで自重1.6グラム。

軽さがそのままハイフロートなバランスを生み出していますよ。

プレッソ ダブルクラッチ45F1 tuned by HMKLを活かすハイフローディング釣法

このミノーは、高い浮力を活かしたハイフローディング釣法に適しています。

ハイフローディング釣法とは、リーリングによって急速にミノーを潜行させて、そこからほぼ水平な姿勢で浮き上がらせます。

この浮上アクションが、バイトを誘発するのです。

ハイフローディング釣法とは

具体的には、プレッソ ダブルクラッチ45F1 tuned by HMKLをステディリトリーブで水深30センチ程度にまでまで潜らせます。

そのタナでジャークを入れて一気に80センチまで潜行させます。

そしてキルからのポーズ、ミノーを浮き上がらせながらバイトを誘うのです。、

タフコンディションに対応

45ミリと小さめサイズにしているのは、放流しているトラウトが小振りだったり、タフコンディションに見舞われているケースに対処するためです。

フックは、サクサスのショートマルチ・10番サイズを搭載しています。

プレッソ ダブルクラッチ45F1 tuned by HMKLに追加されるカラーは5種類です。

●サクラカーキ

●サクラオールブラウン

●オニヨメRG

●MTフラッシャー

2019年の9月に発売予定、その性能を管釣り現場で体感してくださいね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング