ルアー 写真

秋バスをバンタム コザックで攻略!3つの層をトレース可能なラインナップに注目

FISHING JAPAN 編集部

バンタム コザックは、シマノから発売中のシステムクランクベイトです。

SR・MR・DRの3種類が設定されていて、それぞれ異なる層を泳ぐことができます。

クルーズする傾向が強い秋のバスを、このクランクベイトを使って攻略してみましょう。

バンタム コザックの基本スペックはこちら!

バンタム コザックは、バス釣り専用のクランクベイトです。

フローティング仕様で全長54ミリ、自重8グラムに設定されていますよ。

コンパクトで扱いやすいボリュームですよね、シャッドプラグを太らせたようなイメージでしょうか。

バンタム コザックの3つのタイプ

このクランクベイトには、3つのリップ形状の異なるタイプが用意されています。

それぞれトレースできる層が違いますので、理解した上で使うようにしましょう。

SRタイプは水深1.0メートルまで潜行、MRタイプは1.5メートル、DRタイプは2.5メートルまで潜るようになっています。

シャローベントリップを搭載

バンタム コザックは、水平姿勢に近い泳ぎをするように設定しています。

その原因は、シャローベントリップによるものです。

オフセットして付けられたこのリップによって、巻き抵抗を抑えながらロールアクションを繰り出すのです。

実際に使ってみたインプレ

実際にこのクランクベイトをフィールドで使ってみました。

DRタイプは、リップ部分の表面積が大きいので、カバーをしっかり越えてくれます。

あまり強く接触させると、カバーに入り込んでしまいますが、ゆっくりリトリーブして当たった瞬間浮かせるように使えば、バスの数釣りを存分に楽しめるでしょう。

バンタム コザックには、合計15種類ものカラーがラインナップされています。

おすすめはチャート系カラーで、あらゆる水深・水質=濁りなどで効果的にバスを獲ってくれますよ。

水深をチェックする意味でも、DRタイプのライムチャートやブルーチャートカラーから始めてみてはいかがでしょう?

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング