ルアー 写真

定番のシャワーブローズショーティーに2019年追加カラーが2種類登場

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンから発売中のシャワーブローズショーティーに、2019年追加カラーが2種類登場します。

遠投の利くボディ設計で、ノンプレッシャーエリアのバスを仕留めるのに効果的です。

その特徴やカラー、実釣動画をチェックしてみましょう。

シャワーブローズショーティーってどんなルアーなの?

シャワーブローズショーティーは、遠投性能に優れたペンシルベイトです。

全長10.5センチで自重16.3グラム。

最後尾にウエイト兼用のラトルボールが2個(最後尾がタングステンで前がスチール)入っていますから、かっ飛び仕様のルアーといえるでしょう。

シャワーブローズショーティーはファットテールボディ

このルアーは、ファットテールボディになっています。

最後尾のウエイト部分に適度な浮力を与えることで、圧倒的な飛距離とレスポンスの良いアクションを同居させることに成功しています。

絶妙な斜めの浮き姿勢も、アクションのキレに貢献しているでしょう。

口元に小型のビル

シャワーブローズショーティーの口元には、小型のビルが付いています。

前方に水を押して継続的に泡を含んだスピットを発生させます。

また首を振るたびに左右の水を押すので、バスを効率よく引き寄せることが可能です。

高強度のトレブルフックを3つ搭載

このルアーには、高強度のトレブルフックが3つ搭載されています。

サイズは6番ですから、バスの口にすっぽり吸い込まれそうですよね。

あらゆる方向からのバイトを確実に乗せるための工夫でしょう。

シャワーブローズショーティーには、2種類のカラーが追加されます。

●フルメタルカラー

●フラッシュワカサギカラー

どちらも集魚効果の高いカラーで、バスを引き寄せてはバイトに持ち込めるでしょう。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング