ケース 写真

HDスプールケース(A)は2019年新発売のハードシェル構造を採用したリールスプールケース!

FISHING JAPAN 編集部

2019年ダイワより新発売となるHDスプールケース(A)は、スピニングリールの替スプールを保管するための専用ケースです。

1個保管タイプと2個保管タイプが用意されていますよ。

その特徴を詳しくご紹介しましょう。

HDスプールケース(A)の基本スペックはこちら!

HDスプールケース(A)は、替スプールを保管するための専用ケースです。

磯釣りやエギング・シーバスゲームなどで、ライン交換をスムーズにおこないたいときに、替スプールにラインを巻いて持参する人が増えてきました。

その持ち運びに対応するためのケースです。

HDスプールケース(A)の2個保管タイプ・SP-SD

2個保管タイプ・SP-SDは、外寸約7×13×7センチです。

スプール外径が、54ミリ程度までのものを収納することができますよ。

具体的には、1500~3500番・LB4000番まで・新LT1000~LT5000番に対応可能です。

ケース内でスプール同士がぶつかることを抑える、間仕切り=セパレーターが標準装備されています。

1個保管タイプ・SP-S

HDスプールケース(A)の1個保管タイプ・SP-Sは、外寸約7×7×7センチです。

軽量でコンパクトですから、持ち運びにとても便利ですね。

衝撃を和らげるハードシェル構造を採用

このケースは、外側からの衝撃を和らげる効果のあるハードシェル構造を採用しています。

また内装には、スプールの傷つきを抑えるクッション性素材を使っていますよ。

スプールのアウトサイドエッジなどが傷つくと、ライントラブルの原因になりますから、安心して持ち運べるのは嬉しいですね。

HDスプールケース(A)のカラーは、ブラックのみ。

2019年の10月から発売開始、スプールを数多く持っている人は、このケースに入れて釣り場へ持ち込むようにしたいものです。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング