ルアー 写真

ラパラのバイブレーションプラグ・リッピンラップに2019年追加カラーが4種類登場!

FISHING JAPAN 編集部

ラパラジャパンから発売中のリッピンラップに、2019年新たなカラーが追加されます。

シンキング仕様のコンパクトなバイブレーションプラグで、バスはもちろんさまざまな魚をターゲットにすることができますよ。

その特徴やカラーラインナップ、デモンストレーション動画をピックアップしてみました。

リッピンラップの基本スペックはこちら!

リッピンラップは、ラトルサウンドを発生させるバイブレーションプラグです。

サイズは2種類、6センチ14グラムと7センチ24グラムです。

リトリーブによる浮き上がりを抑えたければ、7センチ24グラムタイプを選んでください。

深い層をトレースしたいときにも重宝するでしょう。

カバーに絡めて外しながら使いたいときは、6センチ14グラムをキャストすることをおすすめします。

リッピンラップはハードバイブレーションアクション

このルアーは、ラインアイが背中にあるので、頭の上の部分で水を受ける構造になっています。

そこがフラットにデザインされていますから、正面から受けた水を左右のどちらかに逃がさなければならず、それが細かな振幅アクションのベースを作っています。

BBラウンドラトルを内蔵

リッピンラップには、BBラウンドラトルが内蔵されています。

内部でラトル同士が干渉し、またボディの内壁に当たって音を発生する仕組みです。

振幅するたびに干渉の回数が増えて、ラトル音が響き渡って魚を集めるのです。

バーチカルにフォールさせて誘うことも

このルアーはボディが薄型なので、動き出しが素早い特徴を持っています。

バーチカルにフォールさせてはリフトを繰り返し、魚を誘うことも可能です。

リッピンラップには、合計4種類のカラーが追加されます。

●FRBカラー

●ROLカラー

●RTRカラー

●SMLカラー

どれも小魚に似た配色で、フィッシュイーターたちをその気にさせるに違いありません。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング